どんな季節も、コーデを考える際におばさん見えするのはやっぱり避けたいですよね。
可愛らしく振る舞っていても、男性としてはそのおばさん見えが気になって、結局萎えてしまうことも多いもの。

そこで今回は、おばさん見えしてしまう夏のNGコーデについて解説していきたいと思います!

(1)ボーダートップス×デニム

『ボーダーとデニムの組み合わせってちょっと地味でおばさんっぽいし、ぽっちゃりして見えるよ』(28歳/不動産)

ボーダー柄のトップスって着回しにも便利なアイテムですし、ついついたくさん使ってしまうことは多いえすよね。

ですがボーダーはどちらかというと太見えしやすい柄の一つなので要注意です。
とくにだぼっとしたタイプのトップスは、より体型がぽっちゃりして見えます。

そこにデニムをプラスすると、印象はなんとなく地味なものに。
夏のカジュアルコーデを考える際は、ぜひ注意してくださいね。

(2)花柄ワンピース

『花柄ワンピって柄によってはおばさんっぽいから注意が必要だよね』(29歳/営業)

花柄ワンピはたしかに男性ウケのいいアイテムの一つなのですが、使い方によってはおばさん見えすることも。
とくに花柄の主張の強いワンピは、男性からはおばさんっぽい……と思われてしまいがちです。

思い切って花柄の目立つワンピを着るのもいいですが、ファッション初心者さんは上下どちらかに抑えておいた方が無難かもしれませんね。

(3)ゆるTシャツ×ロングスカート

『ラフすぎておばさんの普段着っぽい』(31歳/SE)

ゆるめのTシャツもラフな感じが強く出るため、「おばさんがちょっと買い物に出てきた」感が強まってしまいます。

そこにロングスカートを履くと、コーデのシルエットはさらにゆったりした感じになります。
結果的に体型が太く見え、老けて見えることは多いので要注意です。

(4)サロペット

『つなぎみたいで可愛くない!』(29歳/販売)

サロペットを夏に一枚着る人も多いでしょう。
女性からしてみればおしゃれなアイテムに思えるものですが、男性から見るとなんとなくダサく見えてしまうこともよくあるんです。

つなぎのようなシルエットが太見えにつながり、同時におばさんのように見えることもあります。


せっかくおしゃれしてデートに出かけたのに、そのコーデのせいで印象がマイナスになってしまうのは最悪ですよね。
夏のデートコーデや合コンコーデを考える際は、ぜひおばさん見えしないよう注意してくださいね!

(恋愛jp編集部)