せっかくの心遣いなどがオバサンと思われる要因に。
男性は本能的にオバサンには色気を感じづらいと言われます。

そこで男性が離れていく「オバサン臭い」女性についてご紹介していきます。

(1)歩き方がドタドタ

『歩き方がドタドタしてるのはオバサン臭い』(28歳/営業)

歩き方がドタドタしているような女性はオバサン認定されがち。
猫背で前かがみな女性はとくに、オバサンっぽく見えてしまいます。

背筋を正して、女性らしい歩き方を心がけましょう。
ネットなどでたくさん載っているので、ぜひ参考にしてみて。

(2)部屋を片付けようとする

『部屋に遊びに来た時に勝手に片付けようとするのってズケズケしてて嫌』(29歳/企画)

相手が彼氏であろうと、部屋というのはプライベートな空間。
あなたがどんなに特別な存在であろうと、そんなプライベートの空間をいじられたら、誰でも苛立ちを覚えるもの。

好意でやった行為が結果として嫌悪感を持たれてしまうことに……。
勝手にやらずに許可を得るようにしましょう。

(3)大口開けて笑って人を叩く

『笑うときに大口開けて笑うのってめちゃくちゃオバサンっぽい』(27歳/IT)

ゲラゲラ笑いながら、人のことを叩いたりするのはオバサンに見えがち。
周りのことが見えなくなって、騒ぎ散らすのは人として恥ずかしいなと男性に思われてしまいます。

それから肩を強く叩いたりしていると、草食系が多くなった社会であまり好ましく思われることはありません。

(4)もったいない連呼

『なんでもかんでももったいないもったいないって言われるのうっとうしい』(32歳/不動産)

何かものを捨てようとした際に、もったいない!と捨てるのを何回も止めようとするのもNG。
その人にとって、捨て時がその時だったのです。

一回ならまだしも、事あるごとにまだ使えるなどと、ボロボロのものを使おうとするのはエコを通りすぎて貧乏くさいオバサン見えします。
あまり好ましくないので控えたほうがいいでしょう。


今回はオバサン臭いなぁと男性から思われてしまう女性についてご紹介してきました。

1回までならまだ許されます。
これが何度も続いてしまうとうんざりされるので注意をしてください。

(恋愛jp編集部)