カップルにとってLINEは、会えない時に心を繋ぐツールですよね。
しかし、不安からウザいLINEを送り続ければ逆効果。

愛を深めるどころか、嫌われてしまうかも。
そこで今回は、彼氏に「絶対に送ってはいけない」LINEの内容を紹介していきます。

(1)「どうして返信してくれないの?」

『返信できないからしていないのに、どうしてって聞かれても困る』(29歳/不動産)

既読や未読が続くと、どうしても不安な気持ちになりますよね。
返信を催促してしまうこともあると思います。

しかし、何度も返信を催促するLINEは、嫌われるLINE。
仕事中や人に会っている時、疲れている時など返信できない時もあります。

そんな時に何度も催促LINEを送ると逆効果なので、彼氏から返信があるまで待っていましょう。

(2)「会いたい!」

『夜中の会いたいLINE。こっちは寝てるから』(27歳/金融)

寂しくて不安になり「会いたい」と思うこと、お付き合いしていたらありますよね。
たまに送るなら可愛らしく見えますが、毎回だとNG。

特に、深夜の「会いたい!」LINEほど迷惑なことはありません。
どうしても「会いたい」ことを伝えたいなら、「会えるの楽しみにしてる」くらいに止めておきましょう。

(3)「私のこと好き?」

『どれだけ好きって送っても、彼女が安心することはないんだろうなって思う』(30歳/広告)

彼氏に愛されているか不安になって、聞きたくなる時もあると思います。
しかし、いつもLINEで確認されたらウンザリするもの。

信頼されていないと感じ自信を失くすことにも繋がります。
自分の「好き」を発信することは大事ですが、彼氏の愛情確認はほどほどに……。

(4)「どこにいるの?」

『休みの日はいつもどこにいるか聞かれて、監視されてるみたいでヤダ』(25歳/SE)

お付き合いしていると、一度は頭をよぎる「浮気しているかも」という不安。
誰しも経験したことがあると思います。

だからといって、彼氏が怪しい動きをしていないにも関わらず疑っているようなLINEはNG。
彼氏の行動を全て監視するようなLINEは、束縛されているようで窮屈になりますよ。


少しならいいけど、何度も送られると嫌いになってしまうかも。
愛情は会っている時に確認して、LINEで愛情を計ることは避けたほうが無難です。

LINEが苦手な男性も多いので、自分のペースでLINEを送らないように気をつけましょう。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー