LINEは、恋愛でお互いの距離を近づけるために使えるアイテム!
気になる彼には、LINEでキュンとさせたいですよね。

そこで今回は、男が女性からくるとニヤける「嬉しいLINE」を紹介していきます。

(1)ハートマーク付きLINE

『単純に女性からのハートは嬉しいよ。あんまり使いすぎると効果なくなると思うけど』(27歳/営業)

意識していない相手でも、ハートマークがLINEに入っていると気になるもの。
女性は男性よりハートマークを使うことが多いですが、それをわかっていても嬉しいと思うみたい。

少なくとも嫌われていないことがわかり、もしかしたら気があるのかも……と思わせることが可能。
あまり頻繁に使いすぎると慣れてしまうので、たまに使うことがポイント!

(2)挨拶+スタンプLINE

『ハートをギュってしているスタンプとか、もしかして気がある?とか思っちゃう』(28歳/サービス)

「おはよう」や「おやすみ」、「お疲れさま」の挨拶LINEに女性らしい可愛いスタンプを添えてみて。
彼女でもない女性から毎日挨拶LINEが届くとウザいと感じる男性もいるので、間隔をあけて送るのがベスト!

そして添えるスタンプが重要。
女性らしい可愛いスタンプやクスっと笑えるスタンプ、もっと攻めたい人はハートなどが入っているちょっと意味深なスタンプにしてみて。

(3)心配LINE

『弱っている時は優しさが嬉しい』(25歳/公務員)

風邪を引いている時や仕事が大変な時など、気遣ってくれるLINEは嬉しいみたい。
心配してくれると、体や心が弱っている時に優しさが染み入るもの。

ただししんどい時は返信できない時もあるので、返信がないからと何度も送りつけるのはNG。
元気になった時に返してくれるので、それまではそっとしておきましょう。

(4)楽しいことがわかるLINE

『自分とのLINEが楽しいって思ってくれることは普通に嬉しい』(31歳/SE)

LINEをしている時に、相手が楽しんでいることやテンションが上がっていることがわかると嬉しくなるもの。
自分とのLINEが楽しいと思ってくれることは、好意的に感じている証拠です。

「○○くんとのLINE、いつも楽しい!」や「ずっと話したくなる」など、楽しんでいることを積極的に伝えてみて。
言葉が恥ずかしいという人は、絵文字やスタンプで楽しんでいることを伝えてもOK。


男性が貰って「嬉しいLINE」は、ほんのり好意が入っているLINE。
好かれているのかもと感じれば、ニヤけてくるもの。

気になる男性に「嬉しいLINE」を送れば、彼にとって気になる存在になれるかも。

(恋愛jp編集部)