デートや女子会などに行く時は、どのようなファッションで行くべきか迷ってしまうことも多いですよね。
上品さを意識しすぎて、まるで参観日に行くかのような老け見えコーデになっていませんか?
今回は、着るだけで老け見えしてしまうNGコーデ4つについてご紹介します。

(1)かっちりしすぎ!コンサバジャケット

『コンサバジャケットってちょっとかっちりしすぎてて老けて見える』(28歳/広報)

ジャケットをさらりと羽織ると、上品で大人っぽいコーデに仕上げることができます。
しかしコンサバジャケットにタイトなスカートを合わせてしまうと、スーツっぽくなりすぎて老けた印象になるのです。

コンサバジャケットを羽織る時は、少しラフさをプラスするためにデニムなどを合わせてカジュアルダウンを心がけましょう。
ラフさと上品さの両方を感じさせるコーデは、余裕のある大人な女性の雰囲気をかもし出します。

(2)体型を隠したメリハリのないコーデ

『体型隠しに必死になってるコーデっておばさんっぽい』(31歳/マーケティング)

年齢を重ねると、肌の露出をためらってしまったり、できるだけ体型を隠したいと考えてしまうこともあるでしょう。
しかしゆったりとしたトップスにゆったりとしたボトムスを合わせてしまうと、メリハリがなく老けて見えやすくなるのです。

おしゃれな大人コーデには、トップスとボトムスのバランスもとても大切ということを忘れてはいけません。
丈が長くゆったりとしたシルエットのボトムスを着る時は、トップスをコンパクトにまとめるなどメリハリを意識してくださいね。

(3)派手すぎる柄物コーデ

『派手すぎる柄物ってオバサンっぽいからあんまり好きじゃないなぁ』(29歳/サービス)

カラフルかつビビットな柄物アイテムは、一見若々しく見えるように感じるかもしれません。
しかし派手な柄物はクセが強いアイテムのため、かえって老けて見えやすくなってしまうのです。

洗練された大人な雰囲気に仕上げるためには、派手な柄物よりも上質な素材のシンプルなアイテムをチョイスしてみましょう。
シンプルなアイテムに華奢なアクセサリーを合わせれば、おしゃれに自信がない人でも簡単に大人な女性のスタイルを完成させることができます。

(4)全身のカラーが暗すぎコーデ

『全身暗すぎるカラーだと地味で老けて見えるよ』(28歳/美容師)

地味かつ暗すぎるカラーで全身をまとめてしまうと、老け見えの原因になってしまいます。
トップスに暗いカラーのアイテムを選ぶのであれば、ボトムスには明るい差し色をプラスするなど少し華やかさを意識してみましょう。

ワントーンカラーで全身をまとめるのであれば、アクセサリーをプラスすると地味になりすぎず華やかかつ上品な印象に仕上がります。
常にダークカラーばかりを着るのではなく、さまざまなカラーを試して自分に似合う色を見つけると、おしゃれ感もグッとアップするでしょう。


今回は、着るだけで老け見えしてしまうNGコーデについてご紹介しました。
華やかさやメリハリを意識するだけで、おしゃれ感がアップし、老け見えを防止することができます。
ご紹介したポイントを参考にして、洗練された大人の女性を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)