気になる男性をデートに誘おうと思っても、断られるのが怖くてなかなか行動できない女子もいるのでは?
そこで今回は、男性が喜ぶ「デートのお誘いLINE術」を伝授。
ぜひ参考にしてみてください。

(1)試験の後や一仕事終えた時が狙い目

『一仕事終えてひと段落した時に誘ってもらえるとタイミングいいなって思う』(29歳/広報)

男性は複数のことを同時進行するのが苦手な生き物。
デートのお誘いをするなら、彼が一仕事終えた時が狙い目です。

とくに大きな仕事を成功させたあとは、自分がやったことを誰かに話したい気持ちでいっぱいになります。
誘いに乗ってくれる確率がぐっと高くなるはずです。

(2)お誘いLINEは夜がオススメ

『夜のLINEは返信しやすいから助かる』(29歳/営業)

気になる男性をデートに誘うLINEは「夜」がオススメです。
いきなりデートの話題を振るのではなく「今、何してますか?」とサラッと自然に送るのがポイント。

「相談があって」や「ちょっと嫌なことがあって」などの理由をつけて連絡してみましょう。
あえて深夜に送ることで、男性にあなたを意識させることができます。

(3)ひとりごとLINEを送る

『行きたい場所をアピールしてくれるとこっちからも誘いやすい』(28歳/企画)

男性の方からのお誘いを誘導するためには、ひとりごとLINEを送るのもオススメ。
たとえば「新しくできた◯◯ってお店、行ってみたいんだよね」など、あなたの願望をそのまま呟くように送ってみましょう。

「じゃあ今度一緒に行く?」と男性の方から誘ってくれる可能性が高いです。
「そうだね」のような受け身返信の場合でも諦めず、「一緒に行かない?」とひと押しするのも忘れずに。

(4)「あなたと一緒がいい」を強調する

『こんなストレートにアプローチされたらドキッとしちゃいますね』(27歳/販売)

男性からのお誘いを待たず、こちらから誘ってみるのもいいでしょう。
「◯◯さんと一緒がいいな」「◯◯さんと一緒に行きたいです」のようなストレートなお誘いを男性は嬉しいと感じるようですよ。

ポイントは「あなたと一緒がいい」を強調すること。
勇気を出して実践してみてください。


今回は、男性が喜ぶ「デートのお誘いLINE術」をご紹介しました。
ほんのちょっと積極的になるだけで、彼とのデートが実現するかも。
ぜひ頑張ってくださいね。

(恋愛jp編集部)