LINEでの会話がきっかけで、彼との距離が急接近したというのはよくある話。
どんな話題をふれば、ただの友達関係から恋愛対象として気になる存在になれるのでしょうか?
そこで今回は、気になる彼と急接近する「小悪魔LINE」を4つご紹介します。

(1)共通の友人の噂話をする

『2人で秘密を共有するとグッと距離が縮まる感じがする』(30歳/企画)

彼との共通の友人がいる場合、その友人についての「恋の噂話」は意外と盛り上がる話題のようです。
「〇〇君だから話すんだけど」と前置きをするのがポイント。
ナイショ話として話題をふることで、秘密を共有していることになり親密度がグッと深くなりますよ。

(2)お互いの共通点について「あるある」ネタを言い合う

『出身地が同じ子とのあるあるネタは話してて楽しいですね』(28歳/営業)

出身地や年齢・仕事や立場など、お互いの共通する何かについての「あるある」ネタを言い合うのもオススメ。
「あるある」ネタを言い合うことで仲間意識が芽生え、一気に話が盛り上がるはずです。
同じ気持ちを共有することで、彼との距離が近づきますよ。

(3)テレビを見ながら感想を言い合う

『LINEしてるだけなのにまるで隣で一緒にテレビを見てるみたいで、すごく親密感を覚える』(31歳/サービス)

リアルタイムで放送している深夜番組を見ながら、番組の感想を言い合っていたら仲良くなれたという話もあります。
違う場所に居ながらも、同じ番組を一緒に見ているかのような感覚になり、楽しい時間を共有することができますよ。
何気なくダラダラと会話をしているだけでも、彼との親密度を深くすることは可能なのです。

(4)思わず笑ってしまうスタンプを送り合う

『思わずクスッとくるスタンプを送ってこられると、この子って楽しい子だなって思います』(28歳/商社)

ゲーム感覚でスタンプを送り合うのもオススメ。
思わず笑ってしまうようなおもしろいスタンプを送るのがポイントです。

うまく彼を笑わすことができれば、スタンプのやり取りだけでも盛り上がることができます。
メッセージに合わせたおもしろスタンプを色々用意しておくと、使いわけることができるのでオススメですよ。


今回は、気になる彼と急接近する「小悪魔LINE」を4つご紹介しました。
彼との距離を縮め親密度を深くするためには、楽しい時間を共有すること。
ぜひ参考にして、彼と急接近しちゃってくださいね。

(恋愛jp編集部)