ボディタッチは恋愛テクニックの一つとしてぜひ身につけておきたいところです。
好きな人をボディタッチでうまく意識させられれば、恋が叶う可能性は一気にアップすると言ってもいいでしょう。
そこで今回は、男性が女性にされて嬉しいボディタッチについて解説していきたいと思います!

(1)背中や肩をぽんと叩く

『いやらしい感じじゃないけど、やっぱり触れられるとドキッとする』(29歳/営業)

ボディタッチとはいっても、あまりにいやらしい感じのものにはしたくないですよね。
わざとらしい感じのものはさすがに男性にも引かれますし、嫌な印象を抱かれる場合も多いです。

基本としてオススメなのは、背中や肩をぽんと叩く程度のボディタッチ。
軽いものなので、いやらしい感じはまったくないですよね。
それでいてちょっとしたタッチなのに相手を意識させる効果は十分あるものです。

(2)肩をマッサージする

『マッサージっていやらしいことじゃないけどすごくドキドキしますよね』(28歳/広告)

肩をマッサージするというのも、相手との距離感によってはオススメです。
たとえばすでに仲のいい間柄なら、肩をマッサージするのもあまり変ではないですよね。
肩もみという名目はあれど、長い間、女性から肩に触られているのは男性にとってドキドキするものです。

(3)ふとした瞬間に手にふれる

『ふとした時に手が触れると凄い意識しちゃいます』(31歳/金融)

ちょっとした偶然を装って、ふとした瞬間に手に触れるボディタッチを意識するのもいいでしょう。
たとえば歩いているときにふと手が触れてしまう……そんなボディタッチなら、不自然な感じもなくていいですよね。
ちょっとした瞬間を狙って、ぜひ相手の男性をドキドキさせてみましょう。

(4)食事中に足が当たる

『食事中、テーブルの下で隣の子の足が当たるとすごいドキッとする』(27歳/営業)

食事中に足が当たるというのも、意外と男性にとってはドキドキするボディタッチの一つです。
とくに飲み会で座敷のときなどは、お酒のテンションもあるので、大胆に足を当てることも可能なもの。
隣の女性や目の前の女性のやわらかい足が当たってくれば、それだけで男性はつい意識してしまうものでしょう。


ボディタッチの機会をうまく利用すれば、好きな人を振り向かせることもできてしまうもの。
ぜひほどよくボディタッチで相手の男性をドキドキさせ、彼の恋愛対象入りを果たしちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条