どれだけ好きな彼女でも、ある一言で別れは一瞬にして訪れるもの。
あなたはそんな問題を自ら引き起こす女性になっていませんか。
今回は、彼が別れを決意する「彼女のNGワード」をご紹介します。

(1)自分の周りの人の悪口をいう

『俺の友達とか家族とかの悪口を言ってたら、絶対ない』(29歳/コンサル)

男性は、付き合う彼女には自分の周りの人も認めてほしいと思っているもの。
それなのに友達や家族の悪口を言っていると、その先は難しいと感じます。
どれだけ気が合わなくても、彼の前で悪口をいうのは避けておきましょう。

(2)束縛がひどいとき

『やきもちはいいけど、男友達の飲み会とかも束縛されるとムリ』(30歳/公務員)

男性にとって、男友達や自分の時間はとても大事です。
その時間があるだけでリフレッシュできて、ストレスもなくなるもの。
なので女性と出かけるとか以外なら、あまり束縛しないようにしましょう。

(3)死をほのめかす言葉

『ツライことがあると死にたいとか言われるとどうしたらいいかわからない』(29歳/SE)

何かあるたびに、ツライ……死にたい……などという女性っていますよね。
男性の気を引きたいのかもしれませんが、それは男性を困らせるだけ。
いつの間にかどうしたらいいかわからなくて、去ることになるので気をつけて。

(4)別れたい

『思ってもないのに別れたいとか言っても、止めない』(25歳/アパレル)

女性の中で、男性の気持ちを確かめようと別れをほのめかす人いますよね。
一度なら男性はとめるかもしれませんが、何度もとなると気持ちが冷めるもの。
相手の気持ちを、別れではかろうとするのはやめましょう。


あなたの言葉一つで、相手をガッカリさせることってたくさんあります。
その先の付き合いも考えるものになるので、言葉には気をつけましょう。

(恋愛jp編集部)