女性の照れるときの仕草は、男性にとってはたまらないもの。
可愛く初々しいその姿に、思わずもっとからかってさらに照れさせてあげたくなるほどでしょう。

照れるのが苦手……という人も、できればもっと照れ仕草で男性をドキドキさせた方が効果的なのかもしれません。
そこで今回は、男性が心から見たいと思う女性の照れ仕草について解説していきたいと思います!

(1)真っ赤になる

『真っ赤になって照れてる様子が可愛くてたまらない!』(28歳/広告)

真っ赤になるという単純な仕草でも、実は照れ仕草として男性ウケは非常にいいものなんです。
女性の可愛い照れ仕草を意識するなら、真っ赤になった顔はあえて隠さない方が可愛らしいですよね。
褒められたときなどは、ちょっと困った顔をしつつ、ぜひその真っ赤な顔で男性を意識させちゃいましょう。

(2)顔を手で覆う

『上品に照れてる感じがグッとくる』(27歳/営業)

軽く顔を手で覆うのも可愛らしいですよね。
「やだ~〇〇さんてば……」と恥ずかしそうな雰囲気をみせれば、男性はもうイチコロです。
その少し上品そうに照れる仕草はきれいで、まさに大人の女性の照れ仕草としては男性にとって理想的なんです。

(3)他の人の後ろに隠れる

『こんな可愛い照れ方されたらついいじめたくなっちゃいますね』(30歳/経営)

誰かの後ろに隠れてしまう……というのも可愛いですよね。
たとえば飲み会などで下ネタを振られて恥ずかしそうにし、隣の席の人の後ろに隠れる……という照れ仕草。

そんな可愛い仕草を見たら、男性としてはたまらないですよね。
思わずもっと困らせてやりたい!といたずら心をくすぐられてしまうでしょう。

(4)はにかみながらお礼をいう

『恥ずかしそうにお礼をいう姿にキュンとする』(29歳/企画)

褒められたりしたときは変に否定したり謙遜したりせず、素直にお礼をいうのが好印象になりますよね。
はにかみながら、「えへへ、ありがとう」なんて言われたら、男性はそれだけでドキドキしてしまうものです。
褒められてどうしていいかわからないときなどは、ぜひ素直に笑ってお礼を伝えましょう!


女性の照れ仕草には、それだけで男性を惚れさせてしまうような破壊力があるものです。
そんな可愛い仕草を見たら惚れてしまう……なんて男性を感じさせるくらい、ぜひ照れ仕草の魅力的な女性を目指しましょう!

(恋愛jp編集部)