波長が合うと感じる人とは、誰だって一緒にいたいという気持ちを強く感じるものでしょう。
そんな相性ぴったりの人のことは無意識のうちに好きになりますし、実際にカップルになっても長続きすることは間違いなしです。
そこで今回は、男性が女性に対して「気が合うな」と感じる瞬間をご紹介していきます!

(1)趣味の話で盛り上がっているとき

『趣味の話で盛り上がれたら、相性いいなぁって感じます』(28歳/金融)

共通の趣味や好きなものがある人同士は、やっぱり一緒にいて楽しい、気が合うと感じることが多くなりますよね。
変に意識しなくても話はピッタリ合いますし、価値観が合う、相性が高いといった好印象を相手に抱くことは間違いないですね。

同じ話で盛り上がれる相手とは、友達のように長く一緒にいられるはずです。
だからこそ同じ趣味を持つ男友達がいたら、そのつながりはぜひ大事にしたいものですね。

(2)金銭感覚が同じだったとき

『金銭感覚が同じだとこの先一緒にいてもストレスにならなさそうですよね』(27歳/営業)

金銭感覚が同じだったときに気が合うと感じる男性も多いでしょう。
同じ金銭感覚を持っていれば、お金でもめたりトラブルになることはありません。
一緒にいてストレスを感じるとはないでしょうし、会話のやり取りもスムーズですよね。

(3)将来の話を真剣に聞いてくれたとき

『将来の話をちゃかさずに聞いてくれる子って素敵ですよね』(30歳/公務員)

将来の話を真剣に聞いてくれたときや賛同してくれたときなどにも、男性は気が合うと相手の女性には感じやすいです。
自分の話に素直に向き合ってくれる感じが、男性にとってはとても好印象だからですね。
そのため実は、聞き上手な女性は、男性から相性の良さを感じられやすいんです。

(4)沈黙しても重くなかったとき

『沈黙が苦にならない相手だと相性いいなって思う』(27歳/IT)

沈黙しても重くない関係を作れること、これは相手と距離を縮めるうえでとても理想的ですよね。
ずっと喋っているのはムリがありますし、最終的には沈黙しても気まずくない間柄になれるのが一番です。
そんな沈黙すら心地よい関係になれたら、男性は相性の良さを感じずにはいられないでしょう。


誰だって気が合う相手のことを恋愛対象に見るものです。
好きな彼ともっと距離を縮めたいと思うなら、以上の瞬間を意識し、彼に相性の良さを感じてもらえるように心がけてみましょう!

(恋愛jp編集部)

◆【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?