エッチ中は無言になっていませんか?
彼をもっと興奮させたいなら、言葉も大事にしてください。
彼を湧き立たせるとっておきの一言で、最高の夜にしちゃいましょう。

(1)「ドキドキしちゃう」

『こんなこと言われたら凄い興奮する』(27歳/営業)

エッチの序盤に使いたいのが、「ドキドキしちゃう」という一言。
実際エッチの回数を重ねると、ドキドキは少なくなってしまいますよね。
何回もエッチしたのに、それでも彼女の口から「ドキドキしちゃう」という言葉が出たら、彼は興奮が高まってくるでしょう。

(2)「触って」

『彼女も興奮してるのが感じられてドキドキする』(27歳/企画)

恥ずかしそうにしながらも、「触って」といって彼の手を触ってほしいところに誘導。
触ってほしくて我慢できないみたいで、彼は彼女の期待に応えようと頑張ってくれるでしょう。

自分から気持ちいいところに彼の手を誘導するのは恥ずかしいかもしれませんが、どこが気持ちいいか教えることも重要です。
自分から快感を求める一言に、彼の興奮度はかなり高まるでしょう。

(3)「いつもよりすごい」

『こんな風に言われたら自信がつくし、もっと頑張ろうって思う』(30歳/広報)

他の人と比べられるのは嫌なものですが、「いつもよりすごい」というのは「今日すごくいい」という褒め言葉。
「すごい」と言われると彼女を満足させられたことが嬉しいので、彼はもっと頑張りたくなるでしょう。

(4)「今日は〇〇くんの好きにしていいよ」

『そんなこと言われたら止まらなくなっちゃうよ』(30歳/人事)

本命の彼女とのエッチは、嫌われないように遠慮があるかもしれません。
本当はもっと色々なことをしてみたいという探求心旺盛な男性なら、「今日は〇〇くんの好きにしていいよ」と言われると湧き立ってきます。
妄想で我慢していたあんなことやこんなこと、今日は好きにできるとなると、興奮が止まりません。


エッチ中の彼をゾクゾクさせるとっておきの一言をご紹介しましたが、使ってみたいものは見つかりましたか?
彼の興奮度がアップすれば、エッチの気持ちよさも高まりそうですね。
彼を興奮させる一言を使って、エッチをもっと楽しんでください。

(恋愛jp編集部)