男性と話していて、なんだかうまく会話が続かないことはありませんか?
実はそんな時は彼に冷められているかも……?!

今回は男性が女性に対して冷める瞬間を4つご紹介していきます。

(1)自分勝手なとき

『わがまま通り越して自分勝手はさすがに愛情冷めます』(31歳/通信)

彼女が自分勝手な行動や発言をするときは、男性は冷めてしまいます。
特に、自分はOKで彼は禁止!というようなことは男性は特に嫌います。

男性は自分の彼女と平等な関係を築いていきたいと思っています。
しかし、それが叶わないときは彼に冷められてしまうので注意しましょう。

彼の反応で、あなたが自分のことにいっぱいになっているときを判断できるかもしれませんよ。

(2)嘘をついているのに気付いたとき

『裏切りですよね……』(28歳/製造)

嘘をついているのに気が付いたときは、男性は「もうダメかな」と思います。
その嘘の内容にもよりますが、2人の関係を壊す程大きなものであればあるほどNG。

相手を傷つけない嘘ならばいいかもしれませんが、やはり正直なのが一番です。
彼との信頼を保ちたいのであれば、しっかりと真実を伝えましょう。

(3)悪口を楽しそうに言っているとき

『表では仲良くしといて悪口とか、ほんと性格悪く見えるのでやめて』(29歳/商社)

悪口を楽しそうに話している時は、実は男性はドン引きをしています。
彼女が何か理不尽な状態に合ったときに少しだけ「このやろーーー!」という気持ちと共に言っている時なら別です。

しかし、毎日毎日一緒に会っている人や親しくしている人に対する悪口を言うことは、あなたの信頼を欠くことになるので注意しましょう。

(4)浮気されているとき

『浮気は一発でもう無理でしょ!』(27歳/サービス)

浮気されていると彼が気付いたときは、彼は彼女に冷めます。
理由は完全に信頼関係がなくなってしまったということです。

なので、これを修復するのは非常に難しいと考えましょう。
浮気は大切なものを失ってしまうので、しないようにしましょう。


男性が女性に対して冷めるのは、理にかなったものですね。
女性が自分のことばかりになりすぎて、他人を尊重できなくなった時はやはり人間関係は終わりになってしまいます。

彼が冷めたのは自分の責任かも?と自分の行動を振り返るきっかけにしてみましょう。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条