男性は、女性の手の仕草に見とれてしまうこともあるようです。
気品が感じられる指先の動きで、彼を魅了してしまいませんか?

今回は、彼の目線を奪う可愛い手仕草を4つご紹介します。
ぜひマスターして、気になる男性の目を釘付けにしちゃいましょう!

(1)物を指先でつまむとき

『指先でものをつまむ仕草って女性らしくていい』(29歳/マーケティング)

物を指先でつまむときは、親指、中指、薬指の3本でつまむようにしましょう。
この3本の指でつまむと、指が自然に伸びるので、女性らしい仕草に見えます。

5本の指でガシッと掴むよりも力が入らないので、自然と丁寧な動きになるでしょう。
慣れないと少し難しいかもしれませんが、自分でもうっとりするくらい女性らしい仕草になりますので、ぜひ意識しておいてください。

(2)物を渡すとき

『両手でものを渡す丁寧な感じが女性らしくてグッとくる』(30歳/経営)

物を渡すときは両手で渡すのが基本です。

まずは片手で持ち、もう片方の手を添えるようにして渡しましょう。
手首の内側を見せるように渡すと、女性らしさをアピールできますよ。

誰だって丁寧な仕草で物を渡してもらう方が気持ちいいでしょう。
ビジネスでもプライベートでも使える仕草なので、ぜひ覚えておいてください。

(3)スマホを持つとき

『スマホを持つときに両手で扱うと女性らしくていい』(27歳/証券)

スマホを扱うとき、片手で操作をしていませんか?
女性は両手で扱った方がエレガントな印象です。

片手でスマホの下の方を持ち、画面をタッチするときは指を伸ばして優しく触れましょう。
女性らしい指使いに男性は見とれてしまうはずです。

(4)ドアを開閉するとき

『ドアを開けるときに両手で丁寧に開ける方が上品でいいね』(32歳/経営)

ドアを開閉するときは、ノブを持つだけでなくもう片方の手もドアに添えるようにしましょう。
このときに指は閉じることを意識してくださいね。

両手を添えることで、丁寧で女性らしい印象を与えることができますよ。
丁寧な仕草に気をつけることで、バタンと音を立てずに閉めることもできるでしょう。


手の動きは意外と見られています。
女性らしい手仕草に男性は見とれているでしょう。

女性らしさは意識することで磨かれますので、ぜひ普段から気をつけておいてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条