自分の魅力を磨こうとするのは大事ですが、どこか一つでも男性が引いてしまうようなポイントがあると、印象はマイナスなもの。
とくに初対面は印象が大事ですし、自分のマイナスポイントはしっかり直しておきたいですね。

今回は、男性が思う初対面で印象が悪くなるポイントをご紹介していきます!

(1)食事のマナーが悪い

『音を立てて食べてる姿とか見たら一気に萎える』(29歳/飲食)

食事のマナーが悪いことは、女性としてかなりドン引きされるポイントです。
うわっ育ち悪そうだな……と男性から思われても仕方がないくらいでしょう。

音を立てて食べたり、食べながら喋ったり……。
そんなマナーの悪さを見たら、男性は一瞬で恋愛対象外にしてしまうでしょう。

(2)人の悪口をいう

『人の悪口ばっかり言ってる人は好きじゃないな』(30歳/営業)

初対面の人には、軽々しく悪口は話さないようにしましょう。
どんな理由があるにしても、人をけなすようなことを口にするのは印象が悪いからです。

性格ひねくれてそうだな……と思われるのは必至でしょう。
人は基本的に、ネガティブなものを感じる人には近づきたくないと思うものです。

(3)バッグの中が汚い

『バッグの中が汚い人って部屋も汚そうだし不潔そう』(31歳/経営)

片付けられない女性は、やはり印象が悪いです。
大人の女性なのに品がない、子どもっぽいなんイメージを持たれることもしばしば。

男性はやっぱり、女性にはきれいでいてほしいと思う心理を持っています。
だからこそふと見た瞬間にカバンの中が汚かったりすると、一瞬で引いてしまうんですね。

(4)スマホをいじりながら話す

『人が話してるのにスマホいじってるのは失礼』(29歳/マーケティング)

スマホを見ながら話すような行為も意外と印象が悪いので注意です。
何かをしながら話をするのは、どうしても話をしっかり聞いていない印象が強まります。

その中でもとくにスマホをいじりながらの会話はイメージが悪いんです。
相手に向き合っていない感じが性格の悪さを裏付け、男性はすぐにでも距離を取りたくなる勢いですよ。


初対面はその人のことをよくわかりませんし、いい人か悪い人を決めるのはやっぱり「印象」です。
見た目の良さを磨いても、結局その他の部分で印象が悪ければイメージは最悪なもの。

合コンや友達に紹介してもらった男性と会う場合などは、ぜひ気をつけるようにしてくださいね!

(恋愛jp編集部)