あなたはLINEメンヘラ女子になってませんか?
自覚がないあなたも、もしかしたらメンヘラ女子と思われているかもしれません。

どう感じるかは相手次第ですからね。

そう思われないように、LINEメンヘラ女子の特徴を紹介します!
ぜひ反面教師にしてみてくださいね。

(1)返事が遅いと催促する

『返信を催促されるのって面倒くさいし怖い』(29歳/サービス)

彼からの返信が来ないと不安になるもの。
そこで怒涛の催促LINEを送るのはメンヘラ女子の特徴です。

「なんで返信くれないの?」「既読ついてるよね?」「何してるの?」などなど。
返信しようと思ってLINEを開いたら10件近く未読のLINEが来ていたら恐怖を覚えますよね。

彼には彼の都合があります。
別のことをして気を紛らわせて、返信を気長に待つ姿勢を心がけましょう。

(2)長文の日記を送ってくる

『長文で日記みたいなLINEって送られても困る』(30歳/商社)

「今日○○を食べて、○○をしたの。あ、そうそう高校の友達と~」など返信に困るLINEを送るのもメンヘラ女子の特徴です。

相手からすればどうでもいいというのが正直なところ。
大好きな彼に今日の出来事を話したい気持ちはわかりますが、そこはぐっとこらえましょう。

逆に彼の話を聞いてあげるくらいの力加減でLINEをしましょう。

(3)ネガティブな話ばかりする

『ネガティブな話ばっかりされるとめんどくさい子だなぁって思う』(27歳/販売)

「体調が悪いの」くらいなら問題はありません。

ただ返信が欲しいばかりに「もう生きていけない」とか「手首を切った」といった内容を送るのは絶対にNGです。
構ってちゃんは彼を追い詰めてしまい、最終的にめんどくさい女として認定されてしまいます。

最初は心配してくれていた彼もだんだん疲れてしまいます。
そのうちに自分に理解を示してくれる女性へ心移りしてしまうかもしれません。

(4)急に消息を絶つ

『急に連絡がとれなくなったり、心配させるようなことする子は幻滅しますね』(31歳/マーケティング)

突然連絡が取れなくなると、心配して連絡してきてくれるのでは?と思いますよね。
ただこれは彼を試す行為と取られてしまうかもしれません。

そして信頼されていないことに幻滅されてしまうかもしれません。
わざと返信を遅らせるというテクニックは場合によっては効果があります。

しかしなかなか高度なテクニックが必要ですので、あまりオススメしません。
彼にムダな心配をかけないためにも、返信しない期間は最長でも3、4日にしておきましょう。

メンヘラ好きな男子もいることはいます。
ただ大半はどん引きされてしまうでしょう。

一時は満たされたとしても、メンヘラ彼女との関係は長く続くものではありません。
彼の心を繋ぎとめておくためにも、健全なLINEを心がけましょう。

(恋愛jp編集部)