男性は、素敵な女性と付き合えたら、彼女を自慢したくなるでしょうね。
彼に「俺の自慢の彼女」なんて思ってもらえたら、最高に嬉しいと思いませんか?

今回は、彼の自慢の彼女になるための方法を4つご紹介しますので、少し努力して彼を喜ばせてみませんか?

(1)スタイルがいい

『スタイルがいい彼女はみんなに自慢したくなる』(27歳/飲食)

スラッと伸びた脚、ウエストのくびれなど、スタイルがいい彼女ができたら男性は自慢したくなるでしょう。
ただしダイエットのしすぎで痩せすぎはNG。

健康的に体を絞るためには、運動と正しい食事が必須です。
努力して女性らしいスタイルを手に入れたら、きっと自慢の彼女になれるでしょう。

(2)男性を立てるようにする

『人前で男を立てることができる彼女って最高だよね』(28歳/営業)

人前で彼のことを立てることができる女性になれば、きっと自慢の彼女と思ってもらえるでしょう。

友達の前で彼に恥をかかせるようなことをいうのはNG。
基本的に彼のことを褒めるようにすれば、友達には「いい彼女だな」と褒められ、ますます自慢の彼女になるでしょう。

(3)礼儀正しくなる

『礼儀正しい子って親に紹介しても恥ずかしくないよね』(27歳/営業)

礼儀をわきまえ、どんな時もその場にふさわしい振る舞いができる女性は、自慢の彼女にできるでしょう。

礼儀正しい女性なら、家族や上司に会わせても恥をかくことはありません。
それどころか「素敵な女性を見つけたね」と言われるでしょうから、ますます自慢の彼女になっていくでしょう。

(4)料理上手になる

『料理上手な彼女がめちゃくちゃ自慢です』(31歳/企画)

手料理が絶品であれば、自慢の彼女になれるでしょう。
彼が「うまい!」と言ってくれるように、料理の腕を磨きましょう。

一人暮らしの男性には、オシャレな料理よりも家庭料理が好評です。
毎日食べたくなるほど料理上手になれば、彼の自慢の彼女になれるでしょう。


彼が喜ぶ自慢の彼女になりたいですね。

彼が自慢したくなるような彼女になれたら、友達や家族に紹介してくれるかもしれません。
そんなときは上手に彼を立てて、喜ばせてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条