好きな男性にLINEを送った時、すぐに既読が付くと「もしかして脈あり?」と嬉しくなる女性も多いはず。
でもすぐに既読が付いたからといって必ずしも「脈あり」とは限らないようです。

そこで今回は、男性がすぐ既読を付けたくなるLINEについてご紹介します。

(1)気になる女性からのLINE

『気になる女の子からのLINEはすぐに見たくなっちゃいます!』(27歳/営業)

気になる好きな女性からのLINEはすぐに見たくなるという男性は多いようですよ。
早く内容を確認したいという思いは男性も女性も同じなのです。

ただ送信された直後に既読をつけるのは「恥ずかしい」という思いもあるようで、必ずしも即既読とはならないケースも。
恋の駆け引きのために、見たい気持ちを抑えている場合もあるようですよ。

(2)まったく気になっていない女性からのLINE

『まったくその気がないから駆け引きとかなくすぐ読みますね』(31歳/商社)

まったく気になっていない・意識していない女性からのLINEには、駆け引きなしですぐに既読にするという男性もいます。

恋愛対象ではないため、気楽に返信ができることから既読が早くなるようです。
このように「既読が早い」=「脈あり」ではないケースもあるのですね。

どちらにせよすぐに既読がつくということは嫌われてはいないということ。
ポジティブにとらえていきましょう。

(3)続きが気になるLINE

『続きが気になるようなLINEがくるとすぐ既読つけちゃいますね』(28歳/マーケティング)

LINEの通知画面ではメッセージの一部分しか表示されませんよね?
全文が見えていないと、続きの内容が気になってしまうというのはよくあること。

何が書いてあるのか知りたくて、すぐに既読を付けてしまう男性は多いようです。
またメッセージの後にスタンプや写真を送信すると「スタンプ(写真)を送信しました」としか表示されないので、この場合も、その前に書いてある内容が気になるようですね。

気になる男性に既読をすぐに付けて欲しい時は、メッセージとスタンプ(写真)を同時に送り、彼の好奇心を刺激するのもよさそうです。

(4)暇なときに送られてきたLINE

『暇なとき、LINEがくるとすぐ見ちゃいますね~』(29歳/広報)

「脈あり」「脈なし」に限らず、暇なときに送られてきたLINEにはすぐに既読をつけるという男性は多いです。
彼が暇なときにタイミング良くLINEを送ることができれば、会話を楽しむことができるかもしれませんね。

彼が忙しそうな時間帯は避け、仕事終わりなどベストなタイミングでLINEを送れば、即既読が付く可能性が高いですよ。


今回は、男性がすぐ既読を付けたくなるLINEについてご紹介しました。
LINEの既読が付く速さだけでは「脈あり」「脈なし」を判断するのは難しいようです。

いろいろなパターンがあるので、既読の速さだけでなくメッセージの長さや返信の回数など、その他の要素も加えて判断するのがよさそうですよ。

(恋愛jp編集部)