男性は、彼女じゃなくても一緒にいる女性と手を繋ぎたくなる瞬間があるようです。
男性に手を繋がれたら「私のこと好きなのかな?」と思ってしまいそうですが、実際はどうなのでしょう?

そこで今回は、男性がどんなとき一緒にいる女性と手を繋ぎたくなるのか、男性の本音に迫ってみます。

(1)脈ありなのか確かめるため

『手を繋いで受け入れてくれるかどうか確かめます』(26歳/販売)

彼女が自分のことをどう思っているか知りたいとき、男性は手をつないでくることがあります。
もし自分と付き合う気がなければ、手をかわすでしょう。

もし何も言わなかったり、笑顔を向けたりしてきたなら、彼女も自分に好意を持ってくれていると判断できます。

(2)好きと伝えたいので

『なかなか勇気が出なくて口では言えないから、行動で示します』(28歳/建築)

彼女と付き合いたいと思っても、友達でいた期間が長ければ、「好き」ということを言葉で伝えるのは照れくさいでしょう。
そんなとき、手をつなぐことで気持ちを伝えようとする男性もいます。

あなたも彼のことが好きであれば、握り返すことで彼の気持ちに応えることができるでしょう。

(3)ロマンチックな雰囲気なので

『なんか幼いかもしれないけど、雰囲気に流されることもある……』(25歳/飲食)

夜景やイルミネーション、花火大会など、ロマンチックな雰囲気の場所では一緒にいる女性と手をつなぎたくなる男性もいます。
周りはカップルばかりだと、その場の雰囲気に流されて自分も手をつなぎたくなるのでしょう。

このような場合は、彼がその女性のことを本気で好きかどうかはわかりません。

(4)人ごみの中ではぐれそうなので

『か弱い女の子を守らなきゃって思ったら手繋いでた』(30歳/コンサル)

人ごみの中を歩いていると、同じペースで歩けずにはぐれそうになることもありますよね。
そんなとき、男性は一緒にいる女性と手をつないではぐれないようにしてくれます。

単にはぐれないためだけでなく、彼女を守ってあげたくなるようです。


付き合っていないのに手を繋いでくる男性は、好意を持ってくれている場合が多いようです。
ただし、その場の雰囲気でつないでくる男性もいますので、注意しておきましょう。

男性が何でもないときにつないできたら、かなりの確率で脈ありと考えられるでしょう。

(恋愛jp編集部)

◆【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?