今回は、モテ女性が実際に行っているLINEの特徴に密着!
彼女たちは一体どのようなLINEを送って男性のハートを鷲掴みにしているのでしょうか。
気になる彼との関係を発展させたい人は、必見です。

(1)敬語とタメ語を組み合わせる

『人と仲良くなるのが上手い人って、タメ語使うタイミングが絶妙なんだよね』(25歳/販売)

丁寧な敬語と少し砕けたタメ語を組み合わせたLINEは、男性ウケ抜群です。
清楚な女性らしさを引き立たせつつタメ語で適度な距離感を図れるので、2人の仲を一気に深めることができます。
どちらか一方になると「よそよそしすぎる」「馴れ馴れしすぎる」と偏ってしまうので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(2)スタンプを適度に織り交ぜる

『気持ちをうまく表したスタンプは会話のスパイスになっていいよね!』(30歳/人事)

文章だけだと相手を疲れさせてしまうので、適度にスタンプも織り交ぜていきましょう。
クスリと笑えるシュールなスタンプも良いですが、モテるのは断然癒し系のかわいいスタンプ!
特に動物系のスタンプは非常に男性からの評価が高いので、おさえておきましょう。

(3)短文でストレートに気持ちを表現

『会いたいってことをスパッと言われるとドキドキしますね』(28歳/営業)

短文は読みやすいという理由から、男性ウケが非常に良いです。
ただし、ただ短文なだけではNG。

「久しぶりに会いたいです」「〇〇さんとご飯行きたいです」というような、ストレートな表現を使って、彼を思いっきりドキドキさせちゃいましょう。

(4)弱さを見せる

『いつもは元気な子が弱ってたら、すぐ飛んでいって笑顔にしてあげたい』(27歳/SE)

「今日落ち込むことがあって……」「今度相談に乗ってもらえませんか?」などと、弱い部分を敢えてさらけ出すのもGood!
男性の庇護欲を掻き立てる上で非常に効果的なので、使わない手はありません。
ただし、使いすぎてしまうとただの面倒くさい女性になってしまうので注意しましょう。


モテる女性は、LINEにも工夫を凝らしています。
思わずキュンとするようなLINEを送ることで、彼らの心を上手にくすぐっているのです。
あなたも今回ご紹介した例を参考にして、気になる彼にさり気なくアプローチを施してみませんか?

(恋愛jp編集部)