ゆるっとしたワイドパンツのシルエットはとてもオシャレですよね。
でもコーデ次第で太って見えてしまうことも。
今回は男性が嫌う「ワイドパンツ」の間違ったコーデのご紹介です。

(1)トップスの丈感

『ワイドパンツに合わせるんだったらトップスは短めの方がいいね』(28歳/営業)

ワイドパンツの広がったシルエットは、トップス次第で印象が変わります。
基本的にトップスの面積を少なくすることで、腰の位置が高くなってスタイルよく着こなせるでしょう。

すべてもしくはフロントをインするか、短い丈のトップスと合わせるのがベスト。
中途半端な丈のトップスを出した状態で合わせると野暮ったくなります。

(2)ウエストを強調しすぎ

『ウエストが強調されすぎてると野暮ったく見える』(27歳/証券)

脚長効果を狙ってウエスト部分を強調するのもNGです。
程よいリボンやフリルは可愛らしいですね。
でも主張が強すぎると垢抜けた印象からは遠ざかってしまいます。

ワイドパンツはシルエットの印象が強いアイテムなので、なるべくスッキリと着こなしましょう。
ボリューム感の出るアイテムは上級者の組み合わせです。

(3)背丈に合わない長さ

『背が小さいのに長すぎるワイドパンツを履いてるとダサい』(30歳/マーケティング)

ムリにワイドパンツを履いて裾を引きずると、単純に「汚いな」と思われます。
自身の体のサイズに合ったものを選びましょう。

また引きずりそうだと思ったらハイヒールと合わせてしまうのがオススメ。
そうすれば足が長く見えて、ワイドパンツもスタイル良く着こなせます。

(4)カラーが冒険しすぎ

『あんまり派手すぎる色はちょっと……。シンプルな方が引き締まって見えてオシャレだと思います』(29歳/経営)

ワイドパンツはなるべく無難なベーシックカラーを選びましょう。
もともとインパクトの強いアイテムなので、カラーは控えめがベストです。

また広がったシルエットは引き締め効果のあるブラックカラーとの相性がもっともいいです。
ホワイトのワイドパンツと淡い色のトップスを合わせても素敵だと思います。
このようにカラーはあくまでワイドパンツ以外のアイテムで足すのがいいでしょう。


たまに「ワイドパンツは男ウケが悪い」といわれますが、それは着こなしの問題。
男性ウケのいいワイドパンツのコーデをする女性はたくさんいます。
ぜひ今回の項目も参考に、コーデを完成させてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)