付き合ってもなかなか長続きしない……と悩んではいませんか?
せっかく大好きな彼と付き合えたなら、いつまでも仲良くいたいですよね。
そこで今回は、マンネリとは無縁な「長続きカップル」がやっていること4つをご紹介します。

(1)感謝や愛情を言葉で伝える

『感謝を伝えたり、愛情表現をしたりすることは大切ですよね』(28歳/企画)

付き合いが長くなると、相手の存在が当たり前になってしまい、「言わなくてもわかってくれるだろう」と思いがちです。
しかしお互いがいい関係で長続きするためには、「言葉で伝えること」はとても大切。
「ありがとう」はもちろん、愛情も言葉にして伝えることで、より2人の仲は深まるのです。

(2)緊張感を持つ

『慣れすぎて恥じらいや緊張感がなくなると新鮮味がなくなってしまうよね』(32歳/広告)

お互いに慣れすぎて、緊張感が失くなってしまうと、マンネリの原因になってしまいます。
居心地がいいのはとてもいいことですが、いつまでも緊張感を持つことも重要です。
体型やメイクはもちろん、彼の前で着替えないなどの気づかいをし、いつまでも「女性らしさ」を忘れないようにしましょう。

(3)スキンシップを大切にする

『長く付き合っていく中でスキンシップをする時間は大切にしたいです』(27歳/金融)

愛情を言葉で伝えるのと同じくらい大切なのが、スキンシップです。
スキンシップは体だけでなく気持ちの繋がりも感じられるため、いつまでもラブラブで長続きするためには欠かせません。
ついつい後回しにしてしまう……という場合は、時間をとってでも行うことで、マンネリ防止になりますよ。

(4)お互いを尊重し合う

『お互いの意見を尊重し合える関係でいたいですね』(29歳/商社)

付き合っていると、価値観や意見の相違から、ケンカになることもあるかと思います。
そんな時相手の意見や考えを否定せず、お互いを尊重できるカップルは、長続きしやすいです。

付き合っているとはいえ、元は他人同士。
自分の意見ばかりを押し付けないように気をつけましょう。


長続きカップルがやっていることは、どれも難しくないものばかりです。
「なかなか長続きしない」とお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

(恋愛jp編集部)