気になる彼と両想いっぽいけれど、本気で好きでいてくれるのかわからないというときは、嫉妬させテクを使ってみてはいかがでしょうか?
少し嫉妬させることで、「他の男に取られたくない!」と彼の気持ちは燃え上がるかも?

今回は、気になる彼を本気にさせる「嫉妬させテク」をご紹介します。

(1)誰と遊んでるのか秘密

『遊んでる相手を隠されるともしかして男かも……って不安になる』(28歳/SE)

遊びに行ってるときに彼から電話がかかってくることもあるでしょう。
「誰と一緒?」と聞かれたとき、はっきり答えないで彼を嫉妬させちゃいましょう。

女友達と遊んでいるとしても、「〇〇くんの知らない子だから」と言ってあいまいにすれば、彼はきっと気になって仕方ないはず。
勝手に「男かも?」とヤキモチを焼いてしまうでしょう。

(2)連絡の頻度を減らす

『ずっと毎日LINEがきてたのに、いきなり頻度が減ると心配になる』(30歳/コンサル)

以前は彼女から毎日LINEがきてたのに、週に2回くらいしかこなくなると、彼氏はきっと焦るはずです。

毎日LINEしてくるほど自分に夢中だった彼女に「他に好きな人でもできたのか?」と不安になるでしょう。

あなたが連絡の頻度を減らせば、彼からの連絡は増えるはず。
自分の方からあまり連絡してこなかった男性でも、頻繁に連絡してくるようになるでしょう。

(3)他の男性の影を匂わせる

『他にも彼女を狙ってる男がいるかもって思うとすごく焦る』(29歳/飲食)

「彼女のことを狙っている男が他にもいる」と思いこめば、彼は本気になるはずです。
「誰にも取られたくない」という気持ちから、あなたと真剣に付き合いたくなるでしょう。

ただし嫉妬深い彼だと束縛がひどくなるかもしれませんので、この方法は彼の性格を考えてからにしましょう。

(4)他の男性を褒める

『他の男を褒めてるところなんて見たくないな』(27歳/企画)

彼の前で他の男性を褒めてみましょう。
彼は平静を装っているかもしれませんが、きっとヤキモチを焼いています。
自分だけを見てほしくて、彼はあなたから好かれるために頑張るはずですよ。


少しだけ嫉妬させることで、彼はあなたの気持ちを自分だけに向かわせようとするでしょう。
彼に本気になってもらいたい人は、軽く嫉妬させてみてはいかがでしょうか。

けんかになってしまうと意味がないので、くれぐれも「軽く」にしておいてくださいね!

(恋愛jp編集部)

診断バナー