気になる彼と仲良くなるためにも、LINEでのアピールはオススメです。
どんなLINEを送れば、彼との距離を縮めることができるのでしょうか?

そこで今回は、男性が喜んで返信したがる「LINEの成功例」を伝授しましょう。

(1)LINE交換したあとのメッセージ

『LINEを交換した次の日、お礼のメッセージが入ってるとキュンとする』(28歳/企画)

飲み会や合コンなどでLINEを交換することはよくあること。
LINE交換したあとのメッセージは、男性が返信をくれる可能性がとても高いです。

できれば少し時間を置いて、次の日ぐらいにLINEを送るのがオススメ。

前日のお礼と楽しかったことを伝え、更に「また飲みに行きましょうね」のようなポジティブなメッセージも忘れずに送りましょう。
相手に好意を持っていることをサラッと伝えることができますよ。

(2)デートのお誘いLINE

『女性の方からデートのお誘いのLINEがくると嬉しくてテンション上がる!』(30歳/営業)

女性からのデートのお誘いLINEは嬉しいという男性がほとんど。
勇気をもってあなたからデートに誘ってみましょう。

男性からのいい返事をもらうためには「○月○日に行かない?」というように、具体的な日付を伝えておくのがオススメ。

日程が決まっていれば、男性側も返信しやすくなります。
もしその日がダメだったとしても、別の日程を提案してくれる可能性が高いです。

(3)彼の得意なことを質問するLINE

『得意分野で頼られると嬉しいですね~』(27歳/人事)

自分の得意なことを「教えて」と聞かれるのは、男性はとても嬉しいようです。
頼られて嬉しいと思う男性は多いのです。

仕事のことだけでなく、趣味のことでもなんでもOK。
彼が得意なことを見つけて質問してみましょう。

きっと喜んで返信をくれるはずです。

(4)お仕事お疲れさまLINE

『仕事が終わったときにお疲れ様LINEがくると癒される』(29歳/SE)

「お仕事お疲れさま」のメッセージは普通に嬉しいという男性が多いです。
それが気になる女性からだった場合には、嬉しさは倍増するようですよ。

「疲れた心に響く」「ほっとする」という声もあるようです。

また仕事中はLINEができないため、仕事終わりのタイミングでのメッセージには返信がしやすいというメリットもあります。

お仕事お疲れさまLINEを会話のきっかけにして、デートに誘ってみるのも良さそうです。


今回は、男性が喜んで返信したがる「LINEの成功例」をお伝えしました。

LINEは気になる彼との距離を縮めるためにも使えるツール。
ぜひ上手に活用してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

◆PR-【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?