今回は、男性の興奮をMAXまで高める喘ぎ声の出し方を徹底レクチャーしていきます。
彼らは一体どのような女性の喘ぎ声に、気持ちが抑えられなくなるのでしょうか。

大好きな彼と濃密なひと時を過ごしたい人は必見です!

(1)吐息を交える

『吐息交じりの喘ぎ声ってすごいエロい!』(28歳/商社)

喘ぎ声を出すときは吐息も交えるようにすると、非常に色っぽく聞こえます。
溜めた息を小さく吐き出すようにすると、ナチュラルになるのでGood。

とびっきり色っぽい喘ぎ声で、彼を興奮の渦へと誘いましょう。

(2)強弱を意識する

『ずーっと大きい声で喘いでるより、基本小さくてたまに声が大きくなると興奮する』(31歳/IT)

喘ぎ声は強弱を意識することで、思いっきり感じているように聞こえます。
そのため彼の動きに合わせて小さくしたり大きくしたりと変化をつけることが大切です。

ただし基本的には小さな喘ぎ声が好まれるので、あまり声を大きくしすぎないようにしましょう。

(3)「っ」を意識した短い喘ぎ声

『声を抑えてるのに我慢できなくて声が出てしまった、って感じがエロくて興奮する』(28歳/マーケティング)

男性が興奮する喘ぎ声は、短いというのも大きな特徴です。
この「抑えようとしても我慢できなかった」というシチュエーションは、S気質の男性のハートを大きく揺さぶる模様。

男性の動きに合わせて出したり口元を手で抑えたりして出すと尚効果的なので、ぜひ意識してみてくださいね。

(4)幼さを意識する

『ちょっと幼い声で喘がれると可愛くてたまらない』(29歳/販売)

喘ぎ声に幼さを取り入れることは、非常に大切です。
甘い+幼いという声が調和すると、男性の欲望を一気に掻き乱れます。

普段クールな女性であれば、尚のことギャップが生まれ男性の興奮は最高潮へと昇り詰めること間違いなし!
たまには彼にとびっきり甘えて、最高にラブラブな時間を過ごしましょう。


喘ぎ声は、出し方を少し工夫するだけであなたの魅力がグンとアップします。
逆にこだわりすぎてしまうとわざとっぽくなってしまうので、適度に控えるのがベストです。

男性が興奮するツボをしっかりとおさえて、ラブラブなひと時を満喫しましょう。

(恋愛jp編集部)