顔の美しさは、もちろん武器として使えます。
しかしアクセサリー感覚で連れて歩きたいだけなら、美しさだけで十分ですが、彼女となれば話は別。

一緒にいて「好き」と感じる瞬間が必要になります。
そこで今回は、男が「この子が好きなんだ」と実感する瞬間を紹介していきます。

(1)話をしていて楽しい時

『会話が盛り上がって楽しい時かな』(26歳/サービス)

一緒に話をしていて楽しいと感じれば、もっと一緒にいたいと思うもの。
会話が弾めば、それだけ距離が縮まり「好き」を実感できる瞬間。

自分ばかりが話すのではなく、聞き上手であることが大事。
興味を持って聞いてくれる、バランス良く話すことが、会話が弾む秘訣です。

(2)意外なギャップを感じた時

『何も発見がない人ってつまらないよね。ギャップがあるから惹かれるんだと思うよ』(29歳/公務員)

おとなしそうに見えてアクティブ、しっかりしているようで天然など、ギャップに弱い男性は多いもの。
知らない一面を知ることで、もっと魅力を感じるみたい。

まだ知らない部分があるかもと、どんどん「好き」が加速していきます。
ギャップを見せたいなら、自分のいい部分だけ相手に見せるのではなく、自然体でいることが大事ですよ。

(3)優しさを感じた時

『自然と気配りできる女性って、キュンとなる』(27歳/企画)

自分にはもちろん、周りの人達にも優しい気配りをしている時、「好き」を強く実感します。
優しいことは、それだけ心が豊かで強いということ。

一緒にいて癒され、安心感があるので、心地良く感じます。
誰かのためにやってあげてるという気持ちではなく、自然と気配りできることが大切です。

(4)笑顔に癒された時

『女性は笑顔が一番魅力的』(32歳/コンサル)

女性の笑顔は、男性を幸せにする力があります。
一緒にいる女性が笑顔だと、それだけ自分との時間が楽しいものだと実感でき嬉しく感じるもの。

いつも明るく笑顔が魅力的だと、周りも自然と笑顔になるもの。
どれだけ美人でも表情が乏しい人に魅力は感じないので、笑顔が魅力的な女性を目指しましょう。


「好き」の判断基準は、もちろん外見も必要となります。
しかし一緒にいて楽しい、心地いいと感じることが、もっと大事!

気になる彼が、キュンと感じる瞬間を増やせば、魅力的な女性と思ってくれるかも。

(恋愛jp編集部)

◆【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?