男性にとって、女性のファッションはときに理解ができないこともあるようです。
そんなファッションの女性は、男ウケしない傾向にあります。

そこで男性がツッコミたくなる「意味不明コーデ」についてまとめてみました。

(1)奇抜な服装

『奇抜すぎる服装って一緒に歩くの恥ずかしい』(28歳/コンサル)

男性は奇抜な服装の女性を見ると、一緒に歩くのが恥ずかしいと思うようです。
奇抜で個性的なファッションは周囲の目を引くので、好みが合わない男性にとってはただ恥ずかしいだけ。

普段は個性的なファッションでも、デートの際にはできるだけ「普通」を意識したコーディネートを心がけましょう。

(2)人形みたいなコーディネート

『フリフリで人形みたいな服って小さい女の子が着るから可愛いんじゃないの?』(31歳/サービス)

フリフリの襟のブラウスに黒いレースのスカートなど、一見フランス人形のように見える服装の女性っていますよね。
さらに髪が綺麗に揃っていてカチューシャなどを付けていると、男性にとっては意味不明なコーディネートといえます。

そんなファッションが好きな男性も中に入るかもしれませんが、一般的に男ウケするファッションとは言えないので控えることをオススメします。

(3)服装に合わない帽子

『服装に合ってない帽子がコーディネートの邪魔をしてるよ』(28歳/アパレル)

女性の中にはコーディネートに必ず帽子を入れたがる人がいるようです。
しかし服装に合っていない帽子は男性から見て邪魔に感じることも。

そのため帽子はコーディネートに合うものを選ぶか、もしくは被らないという選択肢もあることを頭に入れておきましょう。

(4)ゆるゆるなパンツコーデ

『ラフすぎてデートらしくない』(31歳/サービス)

女性の中には、ゆるゆるなパンツコーデでラフな印象を与えるひとがいます。
しかしカーキや迷彩柄などのゆるゆるなパンツコーデは、冒険家のように見えることも。

そんなファッションは男ウケしないので、デートの際にはチョイスしないことをオススメします。


男性がツッコミたくなる「意味不明コーデ」を知ることで、デートの際には彼にドン引きされないよう意識してみましょう。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー