「モテる女」と「軽い女」、この2つにはどんな違いがあるのでしょうか?
もちろん後者の場合、男性はいいイメージを持ちません。
今回は男性が「軽い女認定」する女性の特徴をまとめてみました。

(1)押しに弱い

『押しに弱い女性って誰に対してもコロッといきそう』(28歳/広告)

男性は夢中になって意中の女性を追いかけ、手に入れるまでは本気です。
でも手に入った瞬間にその恋愛を冷静に見るようになります。

「押したら簡単に手に入った」という感覚を得たとき、男性は次の不安が湧き上がるでしょう。
「他の男が押したらすぐ離れるんじゃないか?」
トントン拍子で付き合う時は、彼を選んだ理由などをしっかり伝えて特別感を出すといいですね。

(2)飽き性

『飽き性な子って恋愛に対しても同じなんだろうなって思う』(29歳/商社)

流行り物に目がない女性は「流行に左右される飽き性」と思われることがあります。
周囲の話題についていくために流行りを追ったり、好奇心が強いのはいいこと。
ですが「ただ流されている」ように見えると、恋愛も乗り換えがちに見えてしまうでしょう。

また人は新しいものほど良く見えるものです。
「刺激」や「新鮮さ」を優先したくなる時は、一度冷静に振り返る時間を作るといいかもしれません。

(3)寂しがり

『寂しがりな子って男がいないとダメって感じで、常にだれかいるイメージ』(30歳/商社)

甘えん坊な女性は男性ウケも抜群。
ですが「甘える」と「寂しがり」は似ているようで違います。

「寂しがり」はそもそも、一人でいることが耐えられない依存体質です。
その心の穴を埋めるために人間関係を作り、甘えてしまう。
だからこそ男性がいないときに咄嗟に別の誰かで穴を埋めようとする傾向にあります。

(4)露出が多い

『やたらと露出が多い子って軽そうに見える』(29歳/マーケティング)

セクシーなボディラインの服や露出の多い女性は、「男性からのアプローチを求めている」ことがうかがえます。
パートナーの男性とのデート以外でも着ていたら、心配になってしまうはず。

またデート中であっても周囲の男性の視線を気にする可能性があります。
もともと露出したスタイルが好みという男性以外の前では、慎重になる方が印象がいいでしょう。


「軽い女」と思われると、男性にも大切にされなくなります。
最終的に女性側が傷つく未来が待っているので、自分を大切にするためにも意識していきましょう。

(恋愛jp編集部)

男性の99%が密かに思っていた「SEXあるある」3つ ~女性の身体編~