ドライブデートで今だから話せる素敵な会話を繰り広げてみましょう。
二人きりの空間だから話せる特別な話で盛り上げて。
あなたとの会話で運転もますます楽しめちゃうかも。

(1)〇〇くんって子どものころどんなだったの?

『子どもの頃の話って気軽に話せるし、お互いをよく知るきっかけになるからいいよね』(27歳/飲食)

付き合って少し経過したころに、彼の幼少期のことを聞いてみてもいいでしょう。
人の性格の大まかな部分は子どものころにできあがります。

相手の育ってきた環境を情報として知っていると、付き合い方もわかり喧嘩を予防できることがあります。
それにきっと恋人同士であればお互いに気になる話題でしょう。
「幼少期をどのように過ごしてきたのか……」という話しは聞きたいはずです。

(2)私とのこれからのことどう考えてる?

『ちょっと真剣な話もドライブ中は自然と話せますね』(29歳/広告)

「私のこときちんと考えてくれているのかな……」という漠然とした不安はつきまとう。
男性が遊びたい盛りであればなおさらでしょう。
だからドライブデートの密室空間を利用して男性に聞いてみましょう。

でも付き合ってそれなりに期間が経っていうことが条件です。
まだ付き合って浅いのに聞いてしまうと「重いな……」と思わせてしまうので注意です。

(3)お互いの好きなことや趣味の話

『お互いの好きなことや趣味について話して距離を縮められるといいね』(31歳/販売)

まだ付き合いが浅い場合には何を話したらいいのかわからないことがあるでしょう。
そんな場合はいかにドライブデートを楽しめるかがその後を継続させるカギとなります。

なので好きなことや趣味の話で盛り上げましょう。
男性の趣味の話が思いのほか興味がわいて一緒に始めることになるかもしれませんよ。

(4)結婚どれぐらいにする?

『結婚をほのめかす言葉があると、意識するきっかけになりますね』(30歳/IT)

もう付き合って1年以上経過している……でもプロポーズしてくれない。
そんな時にはドライブデート中にポロッと結婚の2文字を出してもいいかも。
でも男性なりに考えがあるかもしれないデリケートなことなのでサラッと触れる程度にしておきましょう。

あなたの言葉がキッカケで結婚を意識してくれるメリットも。
男性がきちんと考えてるよ!と具体的に話してくれるようであれば、その場でお互いの思いのすり合わせをしてもいいですよ。


二人きりになれるドライブデートでは普段なかなかできない会話を。
でも内容によっては重くなってしまうので、付き合った期間に応じて話す内容を間違わないでください。
一気にドライブデートが楽しくなくなってしまうので話す内容は重要です。

(恋愛jp編集部)