男性は思っていることがあっても、簡単には口に出しません。
今回は彼がデート中「彼女に期待していること」をまとめてみました。
気恥ずかしくてなかなか言えない男性の内面を覗いてみましょう。

(1)男性のエスコートを喜ぶ

『エスコートを当然のように思わずに喜んでくれる子がいいな』(28歳/販売)

デートプランは男性か女性、どちらが選んでいますか?
男性が選んでくれるというカップルが多いのではないでしょうか。
この時男性は、女性に喜んで欲しいと思ってさまざまな思考を巡らせています。

だからこそ実際の女性の反応が気になるところ。
でも傷ついたら怖くてなかなか聞くことができないのが本音です。
なので男性からのエスコートに対してしっかりと喜びを伝えましょう。

(2)デートの希望を伝える

『デートのプランをすべて丸投げだと疲れちゃうから、たまには行きたい場所を教えてくれるといいな』(29歳/SE)

付き合いが長くなるほど、どうしてもデートプランがマンネリ化してしまうものです。
彼女に喜んで欲しいけどどうしたらいいかわからない。
そんな悩みを抱えている男性も少なくありません。

日頃から行きたいところや食べたいものを伝えておくと、男性も楽ですね。
その通りにプランを練れば必ず女性が喜んでくれるという安心感があります。

(3)男性の魅力を褒める

『褒められるとオシャレにやる気が出ます!』(27歳/営業)

男性は褒めてくれる女性がいるとどんどんカッコよくなります。
女性も「褒められると綺麗になる」とよく言われていますね。
それと同じ原理です。

日頃から男性の魅力を見つけて褒めるようにしましょう。
おしゃれな服を着てきた時や髪型がキマっている時、実は褒められ待ちかもしれませんよ。

(4) 愛情を伝える

『彼女から愛情表現をされるととても嬉しいですね』(31歳/IT)

男性は女性の気持ちが知りたいと思った時、なかなか素直に聞くことができません。
なぜなら答えがイマイチだった時とても傷つくからです。
女性側から愛情を伝えるようにしましょう。

またキスなどのスキンシップも女性側の気持ちがわからずに我慢している場合があります。
時には女性側から誘ってもいいかもしれないですね。


デートは男性にとっても女性にとっても特別な瞬間。
より幸せな体験ができるためにも、男性の気分が良くなるように配慮できるといいですね。

(恋愛jp編集部)