いつも男性からキスをしてくれるのを待っていませんか?
自分からはキスしてほしい……なんて恥ずかしくて言えないかもしれません。

そこで今回は男性にモテる「キスされ上手な女子」についてご紹介します。

(1)ちょっと隙がある

『やっぱりちょっと抜けてるとこがあるとか、隙があるほうが近寄りやすいよね』(27歳/金融)

ガチガチのガードを固めた女子はあまり人気がありません。
追いかけられたいからとガードを固めているとキスされたくても近づいてもらえないかも……。

そんな女子より、どこか隙のある女性の方がキスされやすい。
普段みているしっかりしている部分と、無防備になっているギャップが男性にとってたまらなくいいのです。

(2)拒否の仕方が可愛い

『そんな顔もかわいくて余計に熱いキスしたくなっちゃうよ』(25歳/美容師)

キスされる時、少し恥ずかしがると思います。
その恥ずかしがり方がポイント。

露骨に手を出して拒否するのはNG。
少しだけ俯き加減で、「ダメ~」と笑いながら言うこと。

嫌がってない拒否の仕方が男性の心を鷲掴みにします。

(3)キスしたい唇

『キスしようと思っても、カサカサで皮むけちゃってるとこ見たらガッカリ』(31歳/人事)

キスされる女子になるには、リップも大事。
キスを連想させるようなプルプルの唇を目指してみて。

カサカサ唇はNG。
キスされるために、日々の手入れもしっかりしていくといいでしょう。

(4)静かになるのが絶妙

『二人きりで夜景なんか見てる時のふとした静寂に、綺麗な横顔みてドキドキします』(26歳/サービス)

キスされる女子は雰囲気作りも一流のもの。
静かに黙るタイミングが絶妙なのがキスされ上手な女子です。

静かになるタイミングで、ベラベラ喋りすぎると、ムードがぶち壊し。
日々空気を読む感覚をつかみましょう。


今回はキスされ上手な女子について解説をしてきしました。
大切なのは、上手くタイミングを読むこと。

それには日々空気を読む感覚を養うことが必要です。
ぜひ試してみてください。

(恋愛jp編集部)