男性は比較的、女性のファッションには疎いもの。
ですがあまりにも時代遅れなものやダサいものには、ある程度気づくことも多いです。

だからこそ服を決める際は、「相手は男性だしどうせ見てない」なんて油断してはダメ。
今回は、男性でも気づく時代遅れファッションをご紹介していきたいと思います!

(1)レギンス

『音楽フェスとかならまだ良いけど、街中では浮くかな』(25歳/営業)

一昔前に大流行していたレギンス。
脚痩せ効果もあり、スタイルアップしたい女性には欠かせないトレンドアイテムでしたね。

ですがさすがに今レギンスを履くのは、時代遅れもいいところ。
古くさ過ぎて男性すら普通に気づくほどです。

「あれ?それってだいぶ前に流行ってなかった……?」と内心思ってしまうでしょう。

(2)ペプラムトップス

『なんか少し前に若い子からなにからみんな着てた気がする』(31歳/企画)

ペプラムトップスも、最近ではほとんど見なくなりましたよね。
というよりは、流行していた当時にはとにかくいろいろなショップで見かけたものでした。

男性も、「ペプラムトップス」という名前は知らないにしても、流行りについては意外と知っています。
今更ペプラムブラウスなどで出かけていったら、「え?今それ?」と彼も正直引いてしまうかもしれません。

(3)カラータイツ

『今履いてるの見るとおばさん感でるわ』(28歳/金融)

カラータイツも、今更履くのはかなり危険……。
悪目立ちしてしまい、さすがに男性も気づきます。

トレンドだった当初は良かったものの、今からし色のタイツをもし履いていたら、「センス大丈夫か……」なんて思われる可能性大です!

(4)柄レギンスパンツ

『今って柄とかよりシンプルなほうが流行ってない?』(29歳/商社)

少し前に柄のレギンスパンツも流行りましたよね。
花柄やチェック柄などたくさんの柄が楽しめるので色々な種類を持っていた人も多いでしょう。

ですがこれも、少し時代遅れ感が否めないもの。
残念ながら男性が見ても「あー……これちょっと前のファッションじゃ……」と気づいてしまうレベルでしょう。


古いファッションばかりが目立つと、どうしても「地味」「ダサい」「痛い」といった悪い印象につながりやすくなります。
オシャレでモテる女性を目指すなら大事なのは、昔ではなく今流行っているアイテム。

ぜひ一昔前のトレンドを追いかけないよう、注意してくださいね!

(恋愛jp編集部)