デートはお互いにとって楽しめる場所を選びたいところですよね。
男性にはデートで行きたくない場所があるといいす。

そこで男性が実は嫌がってる「デートの行き先」についてご紹介します。

(1)ガーリーな雑貨屋

『女の子が好きそうな雑貨屋さんとかに連れていかれても、正直つまらないです……』(28歳/IT)

ガーリーな雑貨屋は、女性が好むような商品は豊富にあるものの、男性にとってはつまらないようです。
そんなお店で女性が買い物に集中すると、男性は退屈のあまり早く帰りたいと思うことも。

男性は女性のセンスはいまいちよくわからないので、自分の好みのお店に連れて行くのは避けることをオススメします。

(2)スイーツビュッフェ

『甘いものがそんなに好きじゃないので、ビュッフェになるとちょっとしんどい』(27歳/広告)

スイーツビュッフェは、甘いケーキがたくさん食べられるので、女性にとっては嬉しい場所といえます。

しかし男性は女性に比べて甘いものを好まない傾向にあり、あまり乗り気にはなれないことも。
そのためデートの際には相手の好みに合わせた場所を選ぶよう心がけましょう。

(3)おしゃれすぎるカフェ

『おしゃれなカフェって食事の量が少ないから物足りないんだよね……』(31歳/コンサル)

がっつり食事をとりたい男性にとって、おしゃれなカフェは食事が物足りないと感じるようです。
少量のコーヒーと軽食は、たとえ見た目がおしゃれでも男性を満足させることはできません。

男性とのデートの際は、相手の食欲を考慮し、満足できるほどがっつり食事ができるお店を選ぶとお互いに楽しむことができます。

(4)ブランドショップ

『ブランドショップに連れていかれると、何か買ってあげなきゃいけない感じがしてプレッシャー……』(29歳/飲食)

高級なブランドショップは、デートの際に行くと男性はおねだりされていると思ってしまうようです。

誕生日やクリスマスでもないのにそうしたお店に一緒に行くと、男性にとってプレッシャーになってしまうことも。
そのためショッピングはできるだけお互い楽しめるお店を選ぶことをオススメします。


男性が実は嫌がってる「デートの行き先」は、できるだけ避けたいところですよね。
デートの際には自分の都合だけではなく、相手が楽しめる場所に行くよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

◆【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?