お付き合いが長くなると、どうしてもマンネリ気味になりますよね。
しかしマンネリ気味になるのは長く付き合っていたら当たり前と思って放っていては、取り返しがつかなくなるかも。
そこで今回は、マンネリ気味だった彼を「ドキッとさせる方法」を紹介していきます。

(1)イメチェンする

『髪型を大胆に変えた時、なんだか新鮮な気持ちになった』(26歳/証券)

マンネリ気味になるのは、新鮮味がなくなってくることが原因の一つ。
そこで大胆なイメチェンをして、彼をドキッとさせちゃいましょう。

一番簡単なイメチェンは、ヘアスタイルを変えることですよね。
女性は少しヘアスタイルを変えるだけで印象が変化するので、たまには違ったヘアスタイルに挑戦してみましょう。

(2)女性らしいファッションをする

『友達の結婚式に2人で参加した時に、完璧メイクといつもとは違うドレス姿にドキドキした』(30歳/広告)

付き合い始めは完璧に仕上げていたメイクやファッションも、少し手抜きになっていませんか?
また一緒にいる時間が多いと、リラックスしている姿ばかりを見せがち。

たまには付き合い始めを思い出すような、女性らしいファッションやメイクをしてみましょう。
外で待ち合わせをしたり、ドレスアップするお店に行ったりなど、いつもと違うファッションができるシチュエーションを作ってみて。

(3)はしゃいでる姿を見せる

『旅行で無邪気にはしゃいでる姿が可愛いなって思った』(27歳/サービス)

関係が落ち着いてくると、お互いの反応もわかるようになりますよね。
これもマンネリ気味になる要因の一つ。

たまには彼と旅行に行って非日常感を味合うことも大事。
楽しくはしゃいでる姿は可愛らしく、いつもとは違った雰囲気に付き合い始めのドキドキ感がよみがえるかも。

(4)甘える

『いつもより甘えてこられるとドキッとする』(28歳/IT)

最近は甘えること少なくなっていませんか?
たまには可愛く甘えることも大事。

しかし付き合いが長くなると甘えることもなんだか恥ずかしくなってきたという人も多いはず。
そんな人は、いつもより少しだけ彼にくっついてみることから始めてみて。
彼の隣に座ってもたれてみる、後ろからちょっとだけハグしてみるなど、ちょっとだけ甘えるのがポイント。


マンネリは長くお付き合いしていれば、どんなカップルにも訪れます。
それはお互い信頼関係ができた証拠でもあります。
しかしドキドキがなくなると恋愛感情から遠ざかるので、たまには彼のときめきを刺激してみて。

(恋愛jp編集部)

◆PR-【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?