彼とキスしたい!でも自分から誘うのは恥ずかしいですよね。
できれば彼からキスして欲しいもの。

だったらキスしたくなるようなシチュエーションを作っちゃえばOK。
そこで今回は、彼の「キスしたい欲」を爆発させるテクニックを紹介していきます。

(1)2人っきりの場所

『人前ではキスできないよ』(28歳/広報)

人目があると気になってキスする雰囲気にはならないもの。
キスをするなら、2人っきりになれる場所に行くことがオススメ。

そして「2人っきりだね」や「やっと2人っきりになれたね」と伝えてみましょう。
あらためて2人っきりという状況を伝えられるとドキドキし、キスしたい気持ちになりますよ。

(2)お酒の力を借りる

『ほろ酔いの彼女って色っぽくてキスしたくなる』(31歳/不動産)

なかなかキスしてくれない彼には、お酒の力を借りてもいいかも。
お酒を飲むと、リラックスした状態になりお互いの距離が縮まるもの。

また女性がお酒を飲むと、色っぽくなり隙が生まれるので、キスしたい衝動に!
ただし飲みすぎに注意して、ほろ酔いくらいでちょっと甘えてみましょう。

(3)ムードも大切

『ドキドキするムードって大事』(26歳/サービス)

ロマンティックなムードは、いつもとは違った雰囲気でドキドキするもの。
友達のような関係で楽しいデートをするのも素敵ですが、たまには男女を意識するようなムードを作ることも大事。

夜景などロマンティックな場所に行く、またはいつもとは違った雰囲気のお店に行くのもいいですね。
お互いを意識するムードを作ることで、キスしたい雰囲気を作れますよ。

(4)ちょっと見つめてからの笑顔

『見つめられたら、間違いなくキスする』(29歳/アパレル)

彼をキスに誘導するには、ちょっとだけ彼の目を見つめて、ニッコリと微笑んでみて。
男性は、可愛いや守りたい、独占したいと思った時にキスしたくなります。

可愛い、守りたい、独占したいと思わせるには、胸キュンするシチュエーションを作ればOK。
彼女に見つめられて微笑まれたら、キュンキュンすること間違いなしですよ。


お付き合いしていても、キスするタイミングって難しいですよね。
それは男性だって同じ。
とくに奥手な彼の場合は、キスしやすいシチュエーションを作ってあげて。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条