気になる彼とLINEのやりとりを頻繁にしているとしても、彼にとってあなたが「好きな人」なのか「女友達」なのかは判断しづらいですよね。
男性が「好きな人」に宛てて送るLINEと「女友達」に送るLINEとでは、決定的な違いがあるようです。

今回は、男性が「好きな人」と「女友達」に送るLINEの違いについてご紹介します。

(1)用事がある時しか送らないのは「女友達」

『好きな子には用がなくても連絡したくなる!』(30歳/コンサル)

相手に好意を寄せているのであれば、色々なLINEのやりとりをしたいと考えるのは当然ですよね。
よって男性は好きな人に対してはさまざまなLINEを送りますが、女友達には用事の連絡しかしないのです。

彼が用事がある時しかあなたに連絡してこないのであれば、彼にとってあなたはただの女友達なのでしょう。

(2)スタンプのみしか送らないのは「女友達」

『LINEって面倒だから、友達にはスタンプだけの返信でもいいかなって思ってる』(29歳/SE)

あなたが彼に連絡しても、文章がなくスタンプしか返ってこないということはありますか?

この場合、彼はあなたのことを女友達と考えているかもしれません。
スタンプはポンッとタップするだけで簡単に送ることができるため、文章を送るよりも手間がかかりません。

男性は、女友達に対しては手間をかけたくないため、簡単に返信できるスタンプしか送らないのでしょう。

(3)質問を送るのは「好きな子」

『好きな子には色々質問しがちですね。単純に気になるのもあるし、なうべくLINEを続けたいので。』(26歳/営業)

好きな人とLINEをしている時は、男性もなんとかして相手とのLINEを続けようとするのです。
そのため男性は好きな人とLINEしている時は頻繁に質問を送ります。

質問を送ることで、相手が返信しやすいように配慮しているのでしょう。
彼があなたに対して頻繁に質問してくれるのであれば、彼はあなたに想いを寄せているかもしれません。

(4)返信が早いのは「好きな子」

『好きな子へのLINEはすぐ返信したくなっちゃいますね』(28歳/広報)

彼にLINEをした時に、既読がついたにも関わらずすぐに返事がこないのであれば、あなたは女友達と思われている可能性があります。
男性は好きな人から連絡がくると、嬉しくてすぐに返信したくなるのです。

返信が遅くて常に短文しか返ってこないのであれば、彼との関係の進展は難しいかもしれませんね。


今回は、男性が「好きな人」と「女友達」に送るLINEの違いについてご紹介しました。

あなたの気になる彼は、あなたからのLINEに対してどのような対応をしますか?
彼の対応をチェックし、彼にとってあなたが「好きな人」なのか「女友達」なのかを見極めてみましょう。

(恋愛jp編集部)

◆PR-【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?