彼の仕事が忙しい時は、なかなか連絡がこなくて寂しい想いをすることもありますよね。
仕事だとわかっていても、モヤモヤする気持ちが抑えられずに彼にぶつけてしまいたくなることもあるでしょう。

今回は、仕事を頑張る彼に送ってはいけない地雷LINEについてご紹介します。

(1)「忙しくてもLINEする時間くらいあるでしょ?」

『こっちの忙しさも知らないくせに、こんなこと言われたらウンザリする』(29歳/金融)

どんなに忙しい時でも、時間はあるはずと考えてこのLINEを送ってしまいたくなるときもありますよね。
しかし彼にとって、本当にまったく時間がない場合もあるのです。

まったく時間がないほど忙しい時にこのようなLINEが送られてくると、うんざりしてしまうのは当然のことでしょう。
彼のことを思いやるのであれば、グッと我慢して待つことを大切にしてくださいね。

(2)「他に好きな人がいるんでしょ!」

『忙しい中なんとか時間つくって連絡してるのに、疑われるんだったらもういいよって思う』(28歳/不動産)

忙しい時になんとか時間を見つけて彼女に連絡したにもかかわらず、このようなLINEが送られて来たら彼はどのように感じるでしょうか。
彼は大きなショックを受けるはずですよね。

忙しい合間に彼から連絡が来た時は、彼を責めるのではなく労う言葉をかけてあげましょう。

(3)「私そんな待ってばかりいられないよ」

『こっちだって好きで忙しくしてるわけじゃないのに、そんなこと言われても困る』(31歳/IT)

あまりにも放っておかれると、「そんな待ってばかりいられないよ」と言いたくなるときもあるでしょう。
しかし忙しさを彼が自分でコントロールできるのであれば、すでに彼はしているはずです。

そういったことができないほどに余裕がない彼に対し、こんな言葉を投げかけるのはとても冷たいですよね。
どんな時でも彼を受け止める優しさを持って接することを忘れないようにしましょう。

(4)「私のこと大事じゃないの?」

『忙しい恋人にそんなこという彼女を大事にしろって?』(29歳/販売)

男性にとって、「仕事と私、どっちが大事なの?」という言葉は、絶対に言われたくない禁句と言えます。
「私のこと大事じゃないの?」と彼に聞いてしまうと、彼を怒らせることになってしまうでしょう。

そして別れにまで発展しかねない事態になるかもしれません。
おおらかな気持ちを持って、彼を追い詰めすぎないようにしてください。


今回は、仕事を頑張る彼に送ってはいけない地雷LINEについてご紹介しました。
彼が忙しい時に気持ちをぶつけすぎてしまうと、別れに発展することもあります。

彼を信じて待つことで、いつでも優しく彼のそばにいてあげられる彼女を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)

◆【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?