出会った時の印象で、すぐに恋に落ちてしまうこともありますよね。
出会いの場で気になる相手に好印象を与えるためには、上手に会話することがとても大切です。

今回は、出会った相手を惹きつけるとっておきの会話テクをご紹介します。

(1)口角を上げて話す

『笑顔で話してくれる子って、優しい雰囲気で話しやすい』(28歳/IT)

初対面の相手だけでなく、どんな相手と話す時でも口角を上げて話すように心がけてみましょう。
口角が上がっていると微笑んでいるような優しい雰囲気になり、相手の印象に残りやすくなるのです。

真顔で話されるよりも、相手もリラックスして会話を楽しむことができるため、初対面でも仲良くなりやすいと言えます。
普段から笑顔で話すクセをつけ、初対面の相手との会話も楽しんでみてくださいね。

(2)共通点を探す

『共通点があると会話が盛り上がるよね』(27歳/不動産)

初対面だとあまり話題がないため、話が盛り上がりにくいこともあるでしょう。
そんな時は会話の中でお互いの共通点を探してみてください。

趣味や好きなテレビ番組など、どんなことでも構いません。
お互いに共通点があると親近感が湧きやすく、グッと距離が縮まりやすくなるでしょう。

(3)質問を積極的にする

『積極的に質問してくれると、なんとなく話しやすいし、話が続けやすいですよね』(27歳/サービス)

相手に対して積極的に質問することも効果的です。
会話の中で質問すると、相手に興味を抱いているということを示すことができます。

また質問すれば相手も話しやすいため、話が続きやすくなるのです。
しかしあまりにも質問責めにしてしまうと、引かれてしまうこともありますので注意しましょう。

(4)相手を褒める

『褒めてくれるとやっぱりテンション上がりますよね』(28歳/IT)

初対面で相手に好印象を与えるためには、相手のことを褒めるのも効果的です。
相手の仕事のことを聞き出してそのことを具体的に褒めてみたりなど、会話の流れの中で自然に褒めてみましょう。

しかし外見についてばかり褒めるのは控えるべきです。
初対面で外見ばかりを褒めると、話題がないのを取り繕うためのお世辞のように見えてしまうことがあります。


今回は、出会った相手を惹きつけるとっておきの会話テクをご紹介しました。
会話テクを身につければ、初対面の相手でも会話が続きやすくなり相手にも好意的に映るはずです。

会話を盛り上げて、いい印象をもたれるよう心がけてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー