顔やスタイルがイマイチでも、男性にモテる女性の共通点は気遣いができることです。
気遣いってどうすればいいのかわからないと悩んでしまう人もいますよね。
面と向かって「気遣い」をするのもなんだか気恥ずかしい気持ちもします。

連絡ツールとして便利なLINEですが、さりげなくあなたの気遣いをアピールできる優秀アイテムです。
LINEをうまく活用して、あなたの好感度を上げちゃいましょう♪

(1)返信を求めない

『絶対返信しなきゃ……って思うようなLINEだと気が重くなる』(28歳/広告)

好きな人にLINEを送る時は知らずのうちに、相手にも返信を求めるようなプレッシャーをかけている場合があります。
自分では気づいていなくても無言の圧力を彼にかけているかもしれません。

その点気遣い上手な女性は肩肘はらずに自然体なLINEを送ります。
仮に返信がなくてもお互いが気まずくならないような内容なので相手にプレッシャーを与えません。

(2)さりげなく相手のことを気にかける

『さりげない気遣いができる女性って素敵です』(29歳/企画)

男性が一目置く気遣い上手な女性は、さりげない優しさを持ち合わせています。
相手を褒めたり、気遣ったりするのにもLINEの終わり際にさらっと「お仕事頑張って」など付け加えてくるので嫌味な感じがしません。

(3)以前話した内容を覚えている

『前に話したことをしっかり覚えてくれてると嬉しいですね』(28歳/人事)

相手のことには興味がないように見せかけて、実はしっかりとその人のことを掴んでいるのが気遣いできる女性のポイントです。
他愛のない話しかしていなくて、恋愛対象にはなっていなそうなのに、しっかりと自分のした話を覚えていてくれるような女性に男性はぐっと惹かれてしまいます。

(4)内容が簡潔で読みやすい

『だらだらとよくわからない内容を送られるより、簡潔で読みやすい内容の方が好感度高い』(31歳/販売)

内容が簡潔で読みやすいのも受け取る男性側からするとポイントが高いです。
どうしても好きな男性に送るLINEは気持ちが入ってしまい、感情に流されがちですが男性にはそれが重く感じることもあります。
その反面内容が男性のように簡潔なLINEには、好感を抱くのです。


この子、気遣いできるなぁ…男性が一目置く「上手なLINEの送り方」4つを紹介しました。
ごてごてのLINEよりもすっきりとした内容の方が、大人の女性らしい気遣いを感じさせます。
思わず男性が一目置くようなLINEを研究してみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

◆PR-【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?