女性としておしゃれにこだわることは大事なことですが、あまりに男性ウケしないものはやっぱり避けたいところ。
「え?何それ……」なんて思われるようなNGファッションばかりでは、自分の印象もマイナスになることは必至。

そこで今回は、男性が魅力を感じないNGファッションについて解説していきたいと思います!

(1)ライダースなどの辛口コーデ

『辛口コーデってかっこいいけど、ちょっと近寄りがたいかなぁ……』(28歳/広報)

ライダースやスタッズ付きのベルトなどは、やはり辛口コーデとしてあまり男性ウケはよろしくありません。
いかにも「男性には媚びません!」的な雰囲気が出ていて、男性としては近寄りがたさを感じてしまいます。

またパンツしか履かなかったり。女性らしさゼロのコーデも、基本的にはあまり印象は良くないものです。

(2)海に行くわけでもないのにビーチサンダル

『海以外でビーチサンダル履いてるのはちょっとラフすぎ』(27歳/飲食)

夏場はラフな服装も多くなりますし、ビーチサンダルを普通のデートや合コンなどに履いていく人も意外と多いです。
ですがこれは、どう考えてもNG。

「え?ラフすぎなんだけど……」とさすがに引いてしまう男性は多いです。
ビーチサンダルは、基本的に海やプールに行くときのみにしておきたいものですね。

(3)露出度の高すぎるセクシーコーデ

『露出度が高すぎる子って下品に見えるからあんまり好きじゃない』(29歳/不動産)

露出度の高いセクシーコーデも、実はあまり男性ウケはよくありません。
「肌を見せれば男性ウケがいいんじゃないの?」と思う人も、多いかもしれません。

ですが男性は、それよりも清楚で上品な印象を女性には求めるもの。
ただ露出が高いだけでは、「遊んでそう」「下品っぽい」なんて印象を抱かれるだけです。

(4)ぶりっ子すぎるレース多めの服

『レースとかリボンたっぷりの服って、ぶりっ子っぽくて嫌』(30歳/マーケティング)

あまりにぶりっ子すぎるレース多めの服も、意外と避けた方はいい服装の一つ。
たしかに辛口すぎるファッションもNGですが、甘々すぎても男性は近寄りがたい印象を抱いてしまいます。

あくまで程よく女性らしい印象を大事にし、媚びすぎる服装にはならないように注意しましょう。


NGファッションをこじらせてしまうと、男性からの印象はマイナスになりやすいもの。
合コンでどれだけ頑張っても、服装だけで「この子はナシだな……」と思われてしまう可能性があるため、ぜひ気をつけましょう!

(恋愛jp編集部)