男性は、ふとした瞬間に女性のことを気になり始めて恋愛感情を意識するものです。
最初は恋愛対象外だと思っていた女性相手でもそれは例外ではなく、まさに恋心は突然に芽生えるものなんです。

そこで今回は、男性が女性を気になり始める瞬間について解説していきたいと思います!

(1)可愛い服装をしていたとき

『いつもボーイッシュな子の可愛い服装を見た時、すごくキュンとする』(27歳/販売)

女性の可愛い服装を見て、「ヤバい……好きかも……」と感じてしまう男性は結構多いです。
とくにいつもボーイッシュな感じの女性が、可愛いスカートやワンピース姿でいたら、そのギャップにキュンキュンしてしまうもの。

やっぱり女性の可愛らしい姿は男性にとって理想そのもので、恋心を感じずにはいられないんですね。

(2)親身に相談を聞いてもらったとき

『自分の悩みを親身に聞いてくれる子ってグッときますね』(29歳/サービス)

親身に相談を聞いてもらったときから、急に相手のことが気になりだす……というパターンも多いですね。

自分のことをサポートしてくれようとする姿に感動し、強い親近感を抱いてしまうんです。
その優しい姿にグッときて、こんな子が彼女だったら……と妄想してしまう男性も多いでしょう。

(3)ギャップを発見したとき

『女の子のギャップを発見するともうたまらないです』(28歳/営業)

女性のギャップに弱い男性は多数。
いつも不愛想気味な女性が急に嬉しそうに笑顔を見せてきたら……、そのギャップにドキッとする男性は多いでしょう。

いつもとは違う雰囲気を見れば相手のことをより深く知った気分になり、その魅力にドハマりしてしまうんです。

(4)相手からの好意に気づいたとき

『自分のことが好きってことに気づいた瞬間、もう気になってしまって仕方なかった』(30歳/マーケティング)

実は相手からの好意に気づいたことがきっかけで、すっかり男性の方も気になってしまう……というパターンも多いんです。
「もしかしてこの子、俺のこと好き……?」と感じた瞬間から意識してしまい、急に男性の方もドギマギしてしまいます。

好意はほどよくアピールしていった方が、恋愛テクニックとしては効果的なのかもしれませんね。


好きな男性を振り向かせたいと思ったら、ぜひ以上のような瞬間を強く意識してみましょう。

ギャップを感じたときや、親身に自分のことを考えてくれていると感じたとき、男性は女性を好きになってしまうもの。
そんな瞬間を意識してアプローチすれば、きっと両想いに近づくはずです!

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー