ディープキスは、大好きな彼とセックス並に快感が味わえる行為です。
とことんディープキスがうまくなれば、彼はもっとあなたにメロメロになるはず。

今回は、彼との愛を深める「興奮するディープキス」の仕方をご紹介します!

(1)まずは首や頬にキス

『首や耳にキスされるのってゾクゾクする』(28歳/営業)

ディープキスがうまい女性は、初っ端から唇にキスをするのはナンセンスに感じるようです。

「興奮度を高める」という意味で、最初は首や頬など顔周りから責めるようにします。
とくに耳周りをキスしたり甘噛みすると、彼もつい感じてしまうこと間違いなし!

(2)舌を入れずお互いの唇の感触を楽しんで

『唇を甘噛みされると焦らされてるみたいでドキドキします』(30歳/金融)

顔周りを十分に責めたら、唇に触れていきます。

しかしここで一気に舌を入れるのは、「ガッツいてる」と思われるかもしれません。
ここは舌は入れず唇の感触をたしかめ合うようにキスしていきましょう。

(3)舌先を絡ませる

『舌先を絡ませるのって激しくないのに凄い興奮する』(27歳/IT)

お互いの唇をちゅっちゅした後、少し口を開けて舌先だけ入れていきます。
ポイントは舌全体を這うのではなく、舌先で絡ませるようにすることです。

まずは舌先で彼と触れ合うことで、その後のディープキスがより気持ちよくなります。

(4)相手の舌を甘噛みしながら吸ってみる

『たっぷり焦らされた後に舌を吸われて絡ませられると、もう興奮してたまらない』(29歳/経営)

舌先で存分に楽しんだら、いよいよ激しく舌を絡ませていきます。
相手の舌を軽く吸いつつ甘噛みしましょう。

今まで散々舌先でじらされていた分、すでにお互いが興奮状態に陥っているはず。
我慢して我慢して一気に激しくキスすることで、今までに経験したことがないようなディープキスができるでしょう。


彼との愛を深める「興奮するディープキス」の仕方をご紹介しました。
ポイントは、とにかく焦って次の工程に進まないことです。

少しずつ時間をかけてキスしていくことで、最高の快感が待っています。
興奮するディープキスをマスターして、大好きな彼と一緒に気持ちよくなりましょう!

(恋愛jp編集部)