はじめてキスするときは高揚感だけでなく、緊張や勇気も混ざっているもの。
男性はとくに「最初のキスが女性にどう思われているのか」を気にします。
今回ご紹介する「萌えキュンセリフ」を使って彼を安心させましょう。

(1)嬉しい

『キスした後に嬉しいって言われると安心するし、こっちも嬉しい』(28歳/経営)

初キスするにあたって男性は「今はキスしていいタイミングなのか?」とか「どんなキスをすればいいのか?」などを考えています。
本能的にはスキンシップをとりたい。
でもいきなりだと傷つけてしまうかもしれない……。

このように思考を巡らせているでしょう。
この場合、女性からの「嬉しい」の一言に報われるはずです。
彼女が喜んでくれて良かったと純粋に思うでしょう。

(2)照れちゃう

『恥ずかしがって、照れちゃうなんて言われたら、凄いキュンとする』(28歳/企画)

女性の恥ずかしがる様子にキュンキュンする男性はたくさんいます。
でも「恥ずかしい」よりも「照れちゃう」という言葉を使いましょう。

「恥ずかしい」は状況次第でネガティブな意味も含んでしまいます。
慎重な男性は不安を感じるでしょう。
後者の「照れちゃう」なら浮き足立った心情がよく伝わり、男性も嬉しく感じます。

(3)もう1回

『キスの後、もう1回って言われると自信がつく』(27歳/営業)

はじめてのキスはまだ相手を探っている段階なので、ちょっと物足りないこともあります。
そんなときは「もっと」とおねだりしましょう。

さらにおねだりするということは、キスが気に入った証拠といえます。
可愛いなと思うだけでなく、男性は自分のアプローチに自信をつけることでしょう。
男性の自尊心を高めることのできる女性は好かれます。

(4)大好き

『キスした後に大好きって言われるとキュンとしますね』(30歳/証券)

ストレートな愛情表現こそ、もっとも伝わる場合もあります。
初キスで沸き上がる愛情をそのまま「大好き」と言葉で伝えましょう。

また「大好き」という言葉は日頃から使すぎると重みが薄れるもの。
こうした絶妙なタイミングで使えるのが、恋愛上級者といえます。


今回は、大切な初キスに対する効果的なリアクションをセリフでご紹介しました。
心の中でとどめるよりも、こうして素直に口に出すことで関係は変わります。
ぜひ試してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)