あなたは「ミラーリング効果」という言葉を知っていますか?
これは相手に親近感を抱かせるテクニックのひとつで、相手の動作や言葉などをまねることによる心理現象です。
今回はモテる女性が実践中の「ミラーリング効果」を4つご紹介します。

(1)行動編:さりげなく真似をする

『なんかちょっと行動が似てる?って思うと、気が合うのかなって思う』(28歳/SE)

「ミラーリング効果」における一番オーソドックスな方法です。
食事や飲み物を口にするタイミングを合わせたり、男性と同じ方向へ視線を向けたりすることが挙げられます。
男性にそれをさりげなく気がつかせることができれば、この方法は成功だと言えるでしょう。

(2)言葉編:おうむ返し

『やっぱり自分の話に興味を持ってくれてるのが伝わってくると嬉しいですね』(27歳/営業)

男性が言った言葉をおうむ返しにすると同時に、語尾を「?」にして聞き返してみましょう。
たとえば男性が「気になっている映画があって」と言ったら、あなたは「映画?」と返しましょう。

この方法は、あなたがこの話題に興味があることを伝えられるほか、男性も話を続けやすくなります。
男性としては、女性が自分との会話をつまらないと思っていないかを気にしているので、このミラーリング効果には会話を弾ませる効果も期待できるでしょう。

(3)反応編:同調肯定

『気が合うなぁって感じるとちょっと気になってきますね』(30歳/コンサル)

たとえば男性が「この映画みたいんだよね」ときたら、あなたは「私も見たいと思ってた」と返すことで、「僕たち気があうね」と思わせることが狙いです。
男性が「こう思う」ときたら「私もそう思う」と返すなど、さまざまなシーンで使うことができる方法です。

しかしあまりにも乱用しすぎると「話ちゃんと聞いてる?」と思わせてしまう可能性もあります。
タイミングよく、適度に使うことを心がけましょう。

(4)味覚編:同じものを食べる

『同じものを食べると感想を言い合って盛り上がれるよね』(28歳/サービス)

男性が注文をするときに「私も同じもの」と同じものを頼んでみましょう。
「私もそれすき」や「私も美味しそうだと思った」など、気があうことをさりげなくアピールしましょう。
また同じものを食べることで、会話中も味の感想などを共有できるなど、さまざまな効果に期待できます。


気になるあの人からの好感度をあげたい、男性との仲がなかなか進展しない、という方はぜひ試してみてください。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー