友達からうっとうしいLINEを受け取って、めんどくさいな……と思ったことはありませんか?

実は自分自身も、知らない間に好きな人や彼氏に重いLINEやしつこいLINEを、繰り返し送ってしまっている可能性があります。

そんなNGメッセージばかりでは、せっかくLINEでつながっても、好きな人には嫌われてしまうかもしれません。

そこで今回は、男性を困らせる要注意なNGメッセージについて解説していきたいと思います!

(1)「……」などの構って的なスタンプ

『かまってちゃん丸出しなスタンプが送られてくると面倒くさいなって思う』(27歳/IT)

まずかまってちゃんな女性は、男性からめんどくさいと思われることが多いです。
男性はもともとLINEにマメではない人が多いので、返信が遅いと「……」などの構って的スタンプを送りがちですよね。

ですがそれは男性にとって、うっとうしさMAX。
「こっちの都合の配慮してくれないかな……」と彼はうんざりしてしまうでしょう。

(2)言いたいことをズラーッと並べた長文

『結局何が言いたいのかわからないし、読むのも返すのも面倒だから長文はやめてほしい』(28歳/サービス)

長文も、重いと思われるLINEの代表格。
丁寧な性格の人は、つい言いたいことを作文のようにズラーッと並べてしまうことが多いので要注意。

そんな作文のようなLINEをもらっても、まず読むのが負担ですよね。
それに対して返信するのなんて、もっと面倒なものです。

(3)「私のことどう思ってる?」

『変な駆け引きされると面倒くさいなって思っちゃいますね』(27歳/販売)

好きな気持ちをにおわせたり、相手を試すような「私のこと好き?」といった言葉を送るのも、NG。
「だからなんなの?」と正直彼も言いたくなるでしょう。

わかりやすく駆け引きをしてくるような女性よりも、感情をストレートに表現してくれる女性の方が男性にとっては好みなもの。
彼に好きと言わせるのではなく、自分から好きと言えるのが一番ですよね。

(4)痛々しさ満載のポエム

『突然ポエム送られてきても困る』(29歳/SE)

ポエムLINEは、絶対に送ってはいけないNGメッセージの一つ。
急にそんなメッセージが来ても、彼はただただ戸惑うだけです。

言ってしまえばポエムもかまってちゃんや駆け引きと同じなので、その回りくどさに男性はうんざりしてしまいます。


LINEを送る際は、やっぱりメッセージの内容に注意したいところ。
とくに相手を戸惑わせるNGメッセージだけは、絶対に避けるようにしましょう。

ストレートに好意的なLINEを送り、やり取りを盛り上げていけるのが一番です!

(恋愛jp編集部)