女性は流行に敏感なので、トレンドはいち早く取り入れたいですよね。
しかし、女子会では人気だったトレンドコーデも、男性ウケするとは限りません。

そこで今回は、男が思う「ダサいトレンドファッション」を紹介していきます。

(1)スリットリブレギンス

『色気もないし、可愛くもない』(32歳/SE)

オーバーサイズTシャツやシャツワンピに合わせると可愛いスリットリブレギンス。
トレンド色の強いプチプラブランドでも、早くから展開しているアイテムですよね。

しかし、元々男ウケの悪かったレギンス、スリットが入ったりリブ素材になったりしても変わらないみたい。
男ウケを意識するなら、レギンスではなくスキニーパンツを合わせたほうが無難かも。

(2)レオパード柄スカート

『色んな柄があるのに、レオパードを選ぶ個性が無理』(29歳/サービス)

この夏もまだまだ、レオパード柄のスカートが流行っていますよね。
コーデのポイントにもなり、意外といろんなアイテムと合わせやすいことが特徴。

しかし、個性的な柄物アイテムはあまり男ウケが良くないみたい。
女性らしさを求めている男性には、まだまだレオパード柄は受け入れられていないのが現状のようです。

(3)ビスチェ

『わざわざ重ねる意味が分からない。Tシャツで良くない?』(27歳/証券)

ビスチェもまだまだ流行が続いているアイテムですよね。
しかし、長く続いているトレンドだけに、時代遅れ感があるみたい。

また、下着を重ねているようなコーデに、可愛さを感じないという意見も……。
着こなしが難しく、そろそろ下火になってきているビスチェは引退時かも。

(4)PVCバック

『子どものおもちゃみたい』(31歳/コンサル)

色々なブランドから発売されており、中が見えないよう二重構造になっているものも増えてきましたよね。
夏は涼しげで、コーデの外しとしても使えるPVCバック。

女性から見ると可愛いアイテムですが、男性からは子どもっぽいと評判はいまいち。
レジャーなどのイベントに使うくらいが良いかも。


可愛いと思って着て行ったデートや合コンで、ダサいと思われていたらショックですよね。
もちろん、女子会にはガンガン着て行ってOK。

男ウケを狙う場合は、避けたほうが無難かも。

(恋愛jp編集部)