LINEをしても返事がこない、なかなか構ってもらえない…
大好きな彼に相手にしてもらえないと、つい余計なことを口にしてしまいますよね。

じつはその一言、彼を余計疲れさせてしまっている可能性があります。

そこで今回は、忙しい彼に言ってはいけない「絶対NGな一言」について紹介しますね。

(1)もしかして、浮気してる?

『忙しくて返信できないだけなのに、すぐに浮気を疑われたらウンザリする』(28歳/証券)

連絡がないとつい口走ってしまうのがこの一言。この一言は絶対NGです。

そもそも彼を信用していないことになりますので、彼はあなたに落胆するでしょう。
これで別れを切り出されても仕方ありません。

LINEなど連絡が返ってこないと不安な気持ちはわかります。

しかし返ってこない=浮気をしていると決めつけるのは間違っていますよ。
浮気をするなら必ずサインが見られます。

疑う前にまずは信用し、返事が来るのを気長に待ってあげましょう。

(2)返事ぐらい返せるでしょ!

『忙しいから返せないの!返せるんだったら返してるよ!』(29歳/広告)

この一言は精神的ダメージが大きいです。返す気が失せる一言になります。

「既読」がついているのに、何時間経っても返ってこないとイライラする気持ちはわかりますが、彼の状況も考えてあげましょう。

忙しい合間に見てくれたのかもしれませんし、一息ついたときに見てくれたのかもしれません。
自分のことばかり考えて、相手のことを考えないことは思いやる気持ちがない証拠です。

もう少し彼の状況に寄り添い、思いやる気持ちを持ちましょう。

(3)全然かまってくれないじゃん!

『僕だって好きで忙しいんじゃないのに……。本当だったらもっと彼女との時間を作りたいよ……』(27歳/営業)

この一言は相手を傷つける一言になります。
これを言われた彼は悲しんでるでしょう。
彼だって、あなたのことをかまってあげたいと思っています。

ですが彼には彼の付き合いや仕事がありますので、理解してあげましょう。

スネても問題は解決しません。
普段かまってもらえない分、かまってもらえるときに「これでもか!」というくらい甘えまくりましょう。

(4)付き合ってから人が変わった

『気持ちが変わったわけじゃないのに、こんなこと言われたら悲しい』(29歳/マーケティング)

人格を否定されたような一言になるので、やめましょう。
付き合って変わったのではなく、ただ落ち着いただけです。

男性が持つ狩猟本能が発動し、あなたを彼女にするために必死になっていただけ。
あなたへの好きな気持ちが変わりませんので、安心してください。


彼が忙しいのを頭ではわかっていても、心と頭はバラバラになりますよね。

ですが忙しいときこそ彼女であるあなたの癒しがほしいのです。
疑ったり、怒ったりせず、まずは彼の気持ちになって考えてあげてくださいね。

(恋愛jp編集部)