四季を問わずできる登山。最近、登山を楽しむ女子「山ガール」が急増しています。
登山を楽しむのもいいですが、せっかくならおしゃれをして登山を楽しみたいですよね。

そこで今回は、1年間の「山ガールファッション」を紹介していきます!

(1)春はカラフルレギンスやパンツで誰よりも目立とう

『カラフルなレギンスが華やかで可愛い』(27歳/営業)

春の山はまだまだ寒いです。
寒いからこそ、カラフルなレギンスやパンツを履くことで明るい気持ちにさせてくれます。

またカラフルなものを取り入れることで誰よりも目立つことができますよ。
登山でしかできないカラフルファッションを楽しんでください!

(2)夏はアームカバー×スポーティーコーデ

『夏はスポーティーなコーディネートがいいよね。でも日焼け対策はしっかりしてね!』(29歳/広告)

アウトドアで一番人気なのはやはりスポーツブランドを取り入れたコーデ!
大きめのロゴをアクセントとして、山ガールの象徴でもあるカラフルなものを取り入れてみてはどうでしょうか。

また山の中にいても日差しは当たります。
日焼け対策として、手軽にできるアームカバーをつけましょう。

色はほかのファッションを邪魔しないブラックや無地がオススメです。

(3)秋は重ね着してオシャレを楽しむのがポイント

『秋ってちょっと肌寒い時もあるから、重ね着がピッタリ!』(29歳/販売)

秋は気温差が激しい季節になるため、重ね着がオススメになります。
寒い季節だからこそ楽しんでできる重ね着は、寒暖色で統一するとスッキリした印象を与えることができますね。

レギンスは無地やブラックなどにし、靴下を派手なカラーにすると足元がとてもおしゃれになります。
そのほかにラインソックスにすると足元はスッキリ見えますよ。

(4)冬はノルディック柄を取り入れてみるのもポイント

『冬と言えばノルディック柄!大人っぽくて可愛いです』(26歳/SE)

冬だからこそ、取り入れたい柄のひとつにノルディック柄があります。
シックなコーデをしている山ガールの方にとくにオススメです。

控えなめカラーのものが多いノルディック柄を取り入れて、大人な山ガールに!
可愛らしくもシックにもできるノルディック柄を、冬のコーデに追加してみてはどうでしょうか。

山ガールのファッションは、普段の生活ではできないファッションができるところが魅力のひとつでもあります。
実用性も考えつつ、自分らしいファッションを上手く取り入れて登山を楽しんでください!

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー