何度かデートして、このままいけば次のデートで告白されるかも…と思っていたのに結局は自然消滅。
そんな経験が多い人は、付き合う前にNG行動をとっているのかもしれません。

今回は、付き合う前にとってはいけない言動をご紹介しますので、もう少しで告白されそうという人は、チェックしておいてくださいね。

(1)飲み会の頻度が高い

『飲み会ばっかり行ってる子って、なんとなく遊んでそうなイメージで嫌だな』(28歳/SE)

飲み会が大好きな人も多いでしょうが、男性にとってはこれから付き合おうとしている女性が飲み会好きだと心配です。

誘われたら断れない性格の人もいるかもしれません。
しかし気になる男性とのお付き合いが始まりそうな大事な時期は、飲み会の頻度を減らしておきましょう。

(2)他の男性の話をする

『他の男の話ばかりされると、脈ナシか……と思って気持ちが冷めてしまう』(28歳/営業)

なかなか告白してくれなかったら、他の男性の話をして焦らせようとする女性もいます。
「早く告白しないと他の男性に取られちゃうよ」という雰囲気を出してしまうと、男性は焦るどころか冷めてしまいますよ。

駆け引きは成功するときもありますが、失敗に終わることも多いです。
逃したくない男性なら、駆け引きはやめておいた方がよいでしょう。

(3)行動を把握したがる

『彼女でもないのに監視してるようなことを言われると怖い』(27歳/飲食)

まだ付き合ってもないのに、「昨日LINEの返信こなかったけど何してたの?」「今日は何時に帰る?」など、行動を把握したがると、男性は引いてしまいます。

行動を把握したがる女性は、付き合うようになると束縛してきそうです。
付き合おうと思ってたけど、やめておこうかな…と思われてしまうでしょう。

(4)ガツガツしすぎる

『あまりにガツガツこられると引いてしまう』(29歳/商社)

男性は、追われるよりも自分から追いたいものです。

いい感じなのにすぐに告白してこない男性に対してガツガツした態度を取ってしまうと彼は引いてしまいます。
自分のことが好きというより、彼氏が欲しいだけなのではないかと思われてしまうでしょう。

積極的なのは悪くありませんが、男性が「追いたい」という気持ちを失うほどガツガツすると、せっかく交際寸前だったのに台無しにしてしまうこともありますよ。


相手のことを慎重に見極めてから告白する男性もいます。
すんなり告白してくれないことで焦ると、NG行動をとってしまうこともあるでしょう。

交際まであと一歩というところで彼が引いてしまわないように注意しましょうね。

(恋愛jp編集部)