付き合っているうちに相手の嫌な面も目につくようになってきます。
「そこは直した方がいいよ」と彼が注意してくれてもまったく改善しなかったら、見放されてしまうかも?

今回は、彼が見放したくなる女性の特徴についてご紹介します。
「もうダメだ……」と思われる前に、何とかしましょう!

(1)自己評価が低すぎる

『自己評価が低すぎる子って話しててしんどくなる』(28歳/商社)

自分に自信がなくて、いつも「どうせ私なんて」「私にはムリ」といったネガティブなことばかり言っていると、彼も見放したくなってしまいます。

最初は「そんなことないよ」と励ましていても、だんだん嫌気がさしてくるでしょう。
会うたびに暗い気持ちにさせられたら、彼も見放したくなってしまいます。

(2)すぐに機嫌が悪くなる

『すぐ機嫌悪くなるし、聞いても理由を答えてくれないから面倒くさい』(26歳/営業)

すぐに機嫌が悪くなる彼女に困ってしまう男性もいます。
なぜか理由を聞いても彼女は答えてくれません。

女性は機嫌が悪い理由を察してほしいのですが、男性はきちんと理由を言ってくれないとわからないのです。

最終的には「もういい」と怒り出す彼女。
毎回このようなやりとりを繰り返していると、男性は見放したくなってしまうようです。

きちんと言葉にしないと伝わらないこともありますので、不満があるときはため込まずにその場で伝えた方がよいでしょう。

(3)陰口ばかりいう

『人の陰口ばかりいう子って嫌だなぁ』(29歳/企画)

誰かの陰口ばかりいう女性も彼から見放されるかもしれません。
会うたびに誰かの陰口を聞かされると、彼も嫌な気分になっています。

ネガティブな話ばかりされても楽しくないので、彼は見放したくなってしまうでしょう。

(4)感謝の気持ちがない

『何かをしてあげても当たり前って態度でお礼をしない子は嫌ですね』(30歳/建築)

一緒に食事をすれば、彼がおごるのが当たり前と思っている女性もいます。
それでも「ありがとう」を言ってくれたらOKという男性もいますが、感謝もできないようになってしまえば、彼の気持ちは冷めてしまうでしょう。

いくら親しくても、お礼はきちんと伝えるべきです。
それくらいもできなければ、見放されてしまうでしょう。


彼の気持ちを考えない言動ばかりしていたら、見放されてしまうかもしれません。
心当たりがある人は、彼に嫌われるような行動を今すぐ改善しましょう。

(恋愛jp編集部)